エキサイト版より

「ジャーナリストは戦争体験を継承する語り部であれ」〜被爆地長崎の先人の言葉を伝え継ぐ

戦後70年のことし、8月6日の広島原爆の日は職場で、8月9日の長崎原爆の日は自宅で静かに黙祷しました。 広島市の松井一実市長は平和宣言の中で、被爆者の平均年齢が80歳を超えたことに触れ「広島市は、被爆の実相を守り、世界中に広め、次世代に伝え…

「対米配慮」を追認した司法〜イージス艦情報流出事件の横浜地裁判決

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8843555 また自衛隊の話題です。 防衛秘密にあたる海上自衛隊イージス艦のイージスシステム情報を流出させたとして「日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法(以下、秘密保…

読書:「蟹工船」(小林多喜二、新潮文庫「蟹工船・党生活者」)

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8823571/ ベストセラーになって久しい小林多喜二の1929年の小説「蟹工船」を先日、新潮文庫版で買い求め、読みました。大学生のころに一度読んでおり、ストーリーはほぼ…

「集団暴行」を否定できず〜海自3曹死亡事件の中間報告とマスメディア

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8813846/ 以前のエントリー(暴力の矛先を身内に向け、自衛隊は何を守るのか〜内部告発の受け皿へマスメディアは奮起のとき)で取り上げた海上自衛隊特殊部隊「特別警備隊」…

半年を機に改題とブログのすすめ

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8790357/ このブログを4月に始めてから半年が過ぎました。きょうもご訪問いただき、ありがとうございます。この機にブログのタイトルを「ニュース・ワーカー?」から「ニュ…

暴力の矛先を身内に向け、自衛隊は何を守るのか〜内部告発の受け皿へマスメディアは奮起のとき

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8773214/ また自衛隊の不祥事が明らかになりました。広島県江田島市の海自第一術科学校で9月、特殊部隊「特別警備隊」隊員養成課程の25歳の男性3曹が15人相手の格闘訓…

ひとこと:朝日新聞社ジャーナリスト学校が「Journalism」刊行

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8761909/ 朝日新聞社ジャーナリスト学校が刊行していた研究誌「朝日総研リポート AIR21」が衣替えし「Journalism(ジャーナリズム)」10月号が刊行されました。朝日新聞…

ノーベル賞の益川さんは元組合役員〜中山成彬前大臣「日教組攻撃」の違和感

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8742580/ ノーベル物理学賞の受賞が決まった京都大名誉教授の益川敏英さんへのお祝いメッセージが、京都大学職員組合のホームページに掲載されています。 益川敏英先生のノ…

麻生首相の言葉の軽さ〜「台風発言」東京新聞記事

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8737478/ 8日付けの東京新聞夕刊の第2社会面に、宇佐見昭彦記者の署名入りで、麻生首相の?失言?(=事実誤認)を指摘する記事が掲載されました。一部を引用します。 麻生太…

軍事が無原則に「表現の自由」「知る権利」に優先する危険〜読売新聞情報源の懲戒免職の意味

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8715232/ 以前のエントリ(近況:「軍事報道と表現の自由」の講義が終わりました)でも取り上げましたが、2005年5月に読売新聞が報じた中国潜水艦の事故の特ダネ記事を…

読書:「ブログ論壇の誕生」(佐々木俊尚 文春新書)

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8716237/ 著者は元毎日新聞社会部記者。ネット社会をめぐる数々のリポートや発言は、いつも参考になります。最近では、毎日新聞の英文サイトWaiWai問題で、CNET‐…

座談会「女性がメディアで働く、ということは」

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8709955/ お知らせです。新聞労連や民放労連などマスメディア産業関連労組でつくる日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)と日本ジャーナリスト会議(JCJ)が共同で運営…

「少数意見の尊重」の再確認〜光事件・橋下知事敗訴が問い掛けるもの

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8706035/ 弁護士でもある橋下徹大阪府知事が知事就任前、山口県光市の母子殺害事件の差し戻し審被告弁護団について、テレビ番組で「主張内容は荒唐無稽で許されない」などと…

学生たちからの「通信簿」

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8700354/ 4月から務めていた明治学院大学社会学部の非常勤講師は、9月いっぱいで名実ともに終了しました。そのタイミングに合わせてでしょうか、きょう(10月1日)、授…

ひとこと:「名ばかり管理職」小考

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8694362/ ことし9月9日に厚生労働省が、いわゆる「名ばかり管理職」をめぐって出した通達「多店舗展開する小売業、飲食業等の店舗における管理監督者の範囲の適正化につい…

検証と説明を期待〜毎日新聞の小泉元首相記事訂正とWaiWai新たなおわび

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8677380/ 毎日新聞の27日付朝刊(東京本社発行、最終版)に訂正とおわびの2つの記事が掲載されました。一つは小泉元首相の引退表明をめぐる飯島勲元秘書官のコメントの引…

中山国交相の日教組攻撃発言は憲法問題

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8681080/ 麻生内閣が発足してわずか5日、中山成彬国土交通相が28日、辞任しました。「成田空港反対派は『ごね得』」「日本は単一民族」「日教組の強いところは学力が低い…

ひとこと:労働組合の「権利」を再考するきっかけになった小泉政治

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8669652/ きのう(25日)は前日の麻生太郎内閣の発足に続いて、米原子力空母ジョージ・ワシントンの横須賀入港など大きなニュースがありました。そして夜になって、小泉純…

赤旗配布有罪判決に報道落差〜社説の朝日、ボツの読売

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8659671/ 少し時間がたってしまいましたが、新聞ジャーナリズムをめぐって前例を思い起こすことができないくらい異例で、なおかつ社会の表現の自由を考える上でも重要な問題…

「沖縄戦新聞」「ヒロシマ新聞」「しんけん平和新聞」

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8648098/ エントリ「読書:『戦争絶滅へ、人間復活へ―九三歳、ジャーナリストの発言』(むのたけじ 聞き手黒岩比佐子、岩波新書)」に関連した参考情報です。▽「沖縄戦新聞…

読書:「戦争絶滅へ、人間復活へ―九三歳、ジャーナリストの発言」(むのたけじ 聞き手黒岩比佐子)

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8648249/ 以前のエントリ「『戦争はいらぬ、やれぬ』〜朝日新聞むのたけじさんインタビュー記事」で紹介した元朝日新聞記者でジャーナリストむのたけじさんの一問一答式の聞…

警察独自の「ニュース速報」と事件事故報道

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8643954/ 上司から聞いて知ったのですが、長野県警が9月からホームページに「ニュース24時」というコーナーを作りました。広報資料として発表した事件事故情報を、独自に…

イラク自衛隊撤収と名古屋高裁判決をめぐる「その後」

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8612521/ 少し時間がたってしまいましたが、イラクへの自衛隊派遣をめぐって政府は9月11日、航空自衛隊の派遣部隊を年内にも撤収させる方針を正式に表明しました。それま…

お知らせ:写真を新しくしました

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8606318/ 本ブログの趣旨紹介欄の写真をわたしの顔写真にしました。実名で運営しているので、その方が自然かと考えるようになりました。とはいえ、身分証明書のようなものも…

個人加盟の?産別組合?が持つ可能性〜全日本海員組合のセミナーで講師

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8601151/ 12日は午後から休暇を取り、船員の労働組合である全日本海員組合(海員組合)の通信員セミナーに講師として参加しました。依頼を受けたテーマは「新聞、雑誌の記…

読書:「人が壊れてゆく職場 自分を守るために何が必要か」(笹山尚人 光文社新書)

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8591142/ 賃金が生活保護水準を下回るような「ワーキングプア」や「偽装請負」、「名ばかり管理職」など、働き方、働かされ方をめぐる話題が最近は報道でも目につくようにな…

ひとこと:護衛艦「さわぎり」訴訟の遺族勝訴判決が確定

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8580731/ 以前のエントリで紹介した海上自衛隊の護衛艦「さわぎり」乗組員の自殺をめぐる訴訟で、上官に指導の域を超えた侮蔑的な言動があり、これによるストレスが原因のう…

福田首相に「あなたとは違うんです」と言わしめた「被爆地の新聞記者」(改題)

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記。http://newswork2.exblog.jp/8554426/ 福田首相が突然の退陣を表明した今月1日夜の記者会見で、最後に「首相の発言は他人事のように聞こえる」と質問した記者に「私は自分を客観的に見ることは出来るんです…

ひとこと:護衛艦「さわぎり」いじめ自殺訴訟で遺族が逆転勝訴

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記。http://newswork2.exblog.jp/8506789/ 海上自衛隊の護衛艦乗組員だった海上自衛隊の男性隊員が1999年、艦内で自殺したのは上官のいじめが原因だったとして、遺族が国に損害賠償を求めた訴訟で、福岡高裁…

「戦争はいらぬ、やれぬ」〜朝日新聞むのたけじさんインタビュー記事

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8496706/ 少し時間が経ってしまいましたが、22日付の朝日新聞朝刊総合面(東京本社発行)の「あしたを考える」の欄「夏に語る」に、ジャーナリストむのたけじさんの長文の…