世論調査

民意から浮かび上がる「安倍改憲のジレンマ」

先日の週末に実施された世論調査の結果がいくつか報じられています。目に止まった主な内容を備忘を兼ねて書きとめておきます。 安倍晋三内閣の支持率は53・1~44%。過去のどの時点の調査結果と比較するかによって差異はありますが、上昇・安定傾向にあ…

来秋以降の安倍首相続投、「続けてほしくない」51%(共同通信)、「反対」46%(読売新聞)~議席数とにやはり落差

第4次安倍晋三内閣が成立したことを受けて11月1、2日に共同通信と読売新聞がそれぞれ実施した2件の世論調査の結果が報じられています。 内閣支持率は共同通信調査で49・5%、読売新聞調査は52%と、50%前後の水準です。一方で、共同通信調査で…

与党の議席「多すぎる」51%(朝日調査)、「野党がもっと議席を」47%(読売調査)~民意は議席数ほどには安倍政権に期待していない

衆院選の結果に対して朝日新聞と読売新聞がそれぞれ10月23、24日に実施した世論調査の結果が報じられています。 読売新聞は与党3分2超の結果はよかったか、よくなかったかと2択で問い、次いで与野党の議席数について、どうなっていればよかったかを…

安倍晋三首相への厳しい視線~備忘:衆院選 終盤情勢の報道

衆院選の22日の投開票を前に、新聞各紙が情勢調査の結果を報じています。①自民党は堅調②希望の党失速③立憲民主党に勢い、第2党(野党第1党)をうかがう―といった点が共通しているようです。 その一方で、各紙の調査結果を見ていて浮かび上がるのは、安倍…

沖縄の米軍ヘリ炎上と衆院選

衆院選について、10月12日付の新聞各紙朝刊は一斉に序盤の情勢調査の結果を報じました。各紙とも、自民党は堅調、希望の党は追い風なく伸び悩み、立憲民主党に勢いーなどで概ねそろっています。 一方で内閣支持率が伸びたわけではなく、そういう意味では…

衆院選で問われるのは憲法

きょう10月10日は衆院選の公示日。22日に投開票を迎えます。 9月28日の衆院解散を前に、安倍晋三首相は同25日に記者会見し、「少子高齢化」と「緊迫化する北朝鮮情勢」を「国難」と呼び、この解散を「国難突破解散」と呼びました。「国難」と呼ぶ…

勢い感じられない「希望の党」~備忘・朝日新聞の世論調査結果

朝日新聞社が10月3、4日に実施した電話世論調査の結果が報じられています。10月10日公示の衆院選での比例代表の投票先では、「希望の党」との回答は12%でした。民進党が希望の党への合流を決める前の9月26、27日に実施した前回調査では13…

辺野古移設に反対80%、沖縄の民意は明白~衆院選・3極の論戦で争点化を

衆院選を前に、この話を書きとめておこうと思います。 沖縄県の米軍普天間飛行場に垂直離着陸機MV22オスプレイが配備されて10月1日で5年となるのを前に、沖縄の地元紙、琉球新報が9月23、24日、18歳以上の県民を対象に世論調査を行いました。…

安倍晋三内閣「不支持」が「支持」上回る、小池百合子代表「希望の党」勢い限定~世論調査結果から

10月10日公示、22日投開票の衆院選を巡って、民進党の枝野幸男・代表代行が10月2日、小池百合子・東京都知事が代表の「希望の党」には行かない民進党の候補予定者の受け皿になる新党「立憲民主党」の結成を発表しました。共産党、社民党との連携を…

安倍晋三内閣の支持率は回復基調か?~「次の総理」石破茂氏25・4%、安倍晋三氏19・6%(NNN調査)の結果に驚き

9月に実施された世論調査の結果がいくつか報じられています。安倍晋三内閣の支持率は以下の通りです。 ▼朝日新聞 9月9、10日実施 「支持」38%(前回比3ポイント増) 「不支持」38%(前回比7ポイント増)▼読売新聞 9月9、10日実施 「支持」…

自民党総裁「続けてほしくない」52%(朝日新聞)、政権「すぐに辞めて」29%「来年9月まで」43%(ANN)~安倍晋三首相に厳しい調査結果(備忘)

前回の投稿(安倍改造内閣に民意の視線は厳しい~世論調査、「続落」JNNの前回調査は1カ月余前)の続きです。先週末実施された世論調査の結果から、安倍晋三首相への信頼感や期待度を示すと思われる項目をいくつか、書きとめておきます。 内閣支持率の急…

安倍改造内閣、なお「不支持」が「支持」上回る傾向~殊勝な首相、いつまで

安倍晋三首相が8月3日に自民党役員人事と内閣改造を行ったことを受けて、マスメディア各社が3日から4日にかけて実施した世論調査の結果が報じられています。内閣支持率は各調査とも前回に比べて最大で9ポイントのアップ。内閣改造が一定の評価を得たと…

安倍晋三内閣の支持率続落、「26%」も

先週末に行われた世論調査の結果がいくつか報じられています。安倍晋三内閣の支持率は続落です。以下の通りです(カッコ内は前回比、Pはポイント)。 ▼毎日新聞 ※7月22~23日 「支持」26%(10P減) 「不支持」56%(12P増)...「関心がない…

安倍内閣支持率ついに「29・2%」も~下落要因は安倍氏自身の評価低下

マスメディア各社の世論調査で、安倍晋三内閣の支持率が下がり続けています。6月15日に「共謀罪」法が採決強行で成立した直後、支持率は急落しました。7月に入ってからも、東京都議選での自民党の歴史的惨敗を経て、下落傾向は変わりません。目に止まっ…

安倍晋三内閣の支持率急落、読売12P減、朝日、毎日、日経、共同10―6P減

6月15日(木)に「共謀罪」法が成立してから最初の週末に実施されたマスメディアの世論調査結果がいくつか報じられています。安倍晋三内閣の支持率は軒並み急落しました。前回比(前月比)では読売新聞調査では12ポイント減、共同通信調査、毎日新聞調…

またも世論が押し切られた―「共謀罪」法案が衆院通過

既にマスメディアでも大きく報道されている通り、かつての「共謀罪」と本質的には変わりがない「テロ等準備罪」(政府呼称)を新設する組織犯罪処罰法改正法案が5月23日、衆院を通過しました。本会議で自民、公明両党に加え日本維新の会が賛成。民進、共…

「共謀罪」採決強行で押し切られたのは世論―賛否は拮抗、「政府の説明十分ではない」8割近く

かつての「共謀罪」の構成要件を変えたとしながら、犯罪を広く準備段階で罰し、人間の内心に踏み込む本質には変わりがない「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の採決が19日、衆院法務委員会で行われ、自民、公明の与党に、野党から日本維新の…

尋ね方で賛否変わる「共謀罪」・政府呼称「テロ等準備罪」―一般の理解は深まっていない

安倍晋三政権が「テロ等準備罪」と呼ぶ組織犯罪処罰法改正案を巡って、朝日新聞社が4月15、16日に実施した世論調査の結果が報じられています。その内容が興味深いので、少し時間がたっていますが書きとめておきます。 調査では「テロ等準備罪」の呼称を…

森友問題、証人喚問後の内閣支持率、日経・テレ東62%、共同通信52・4%

日本経済新聞社とテレビ東京が合同で3月24―26日に実施した世論調査と、共同通信社が25、26両日に実施した世論調査の結果がそれぞれ報じられています。少し日がたちましたが。備忘を兼ねて書きとめておきます。 3月23日に大阪市の学校法人「森友…

首相夫人付き政府職員が動けば「首相夫人案件」にならないか―森友学園・籠池氏が証人喚問で暴露したファクスの意味

大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の証人喚問が3月23日、衆参両院で行われました。今春の開校を目指していた系列小学校の用地として払い下げられた国有地の価格が、ごみの撤去に費用が掛かることなどを理由に、大幅に値引きされていたことが…

立法の必要性に具体例の説明なく、理解も不十分な「共謀罪」―世論調査は逆転、「反対」が「賛成」上回る

過去3回廃案になった共謀罪の構成要件を変えた組織犯罪処罰法改正案が21日、閣議決定され国会に提出されました。政府は2020年東京五輪を前にテロ防止のために必要と強調し、呼び方も「テロ等準備罪」と変えています。菅義偉官房長官は21日の閣議決…

内閣支持率、読売調査は10ポイント低下、NNN調査「稲田氏辞任の必要」57・3%

前回の記事の続きになります。読売新聞社が3月17―19日に実施した世論調査と、日本テレビ系列のNNNが同じ時期に実施した世論調査の結果が報じられています。安倍晋三内閣の支持率は、読売新聞の調査では56%で前回2月から10ポイント低下しました…

7―3ポイント下落するもなお50%前後、安倍内閣の支持率(前週の調査4件)

3月10〜12日にNHKが実施した世論調査と、11〜12日に朝日新聞、毎日新聞、共同通信が実施した3件の世論調査の結果がそれぞれ報じられています。1週間前の調査ですが、記録と備忘を兼ねて書きとめておきます。 安倍晋三内閣の支持率は以下の通り…

安倍内閣支持66%(読売調査)、「テロ等準備罪」賛成44%(朝日調査)

読売新聞が17〜19日に実施した世論調査と、朝日新聞、毎日新聞が18、19日にそれぞれ実施した世論調査の計3件の調査の結果が報じられています。 安倍晋三内閣の支持率は、読売新聞の調査では前回1月の調査から5ポイント上昇し66%でした。不支持…

辺野古の海上工事「継続」48・2%、「中止」41・0%、共同通信世論調査

前回の記事の続きになります。 共同通信が2月12、13両日実施した世論調査のうち、共謀罪、南スーダンPKO派遣部隊の「日報」問題、沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題の三つについての問いと回答状況を書きとめておきます。共謀罪などは、質問の文章に…

沖縄タイムス「強まる『対米従属』懸念」、琉球新報「『辺野古唯一』許されない」―日米首脳会談、共同通信調査「良かった」70・2%、NHK「評価」68%

安倍晋三首相が2月10日、米国のトランプ大統領と初めての首脳会談を行いました。会談の中では表立った対立点の言及はなく、会談の成果としてはひとまず、日米同盟の強化で両首脳が合意し、経済関係については麻生副総理とペンス副大統領をトップとする新…

内閣支持率59・6%、増加の傾向続く―共同通信調査、「共謀罪」は賛否拮抗

共同通信が1月28、29両日に実施した世論調査によると、内閣支持率は59・6%で前回12月17、18両日の調査より4・8ポイント増、不支持率は27・2%で前回より6・9ポイント減でした。年明けの他メディアの調査とおおむね同じ傾向です。 米国…

日米関係「悪くなる」56%、内閣支持55%、毎日新聞世論調査 ※追記:NNN調査、「トランプ政権は日本に良い影響与えるとは思わず」68・6%

1月21、22日に毎日新聞社が実施した世論調査の結果が報じられています。 安倍晋三内閣の支持率は、昨年12月の前回調査から4ポイント増の55%、不支持は4ポイント減の28%でした。前回調査に比べて5ポイント前後の支持率アップは、年明け後の他…

内閣支持率JNN67%に対して朝日新聞54%、同時期の調査に差

朝日新聞社が1月14、15日に実施した世論調査の結果が報じられました。安倍晋三内閣の支持率は54%で、前回の昨年12月17、18日の調査から4ポイント増です。不支持率は26%で5ポイント減でした。前回の投稿記事で触れていますが、同時期のT…

安倍内閣支持率67・0%、JNN調査、6ポイント増

民放のTBS系のJNNが1月14、15日に実施した世論調査の結果が報じられています。安倍晋三内閣の支持率は、前回12月3、4日の調査と比べて6ポイント増の67・0%、不支持率は5・1ポイント減の31・5%でした。TBSによると、支持率が6…