事件事故

オウム真理教の13人執行を機に死刑制度を考える~新聞各紙の社説の記録

地下鉄サリン事件など一連のオウム真理教の事件で、松本智津夫(教祖名・麻原彰晃)ら7人の死刑が7月6日に執行されたのに続き、7月26日に6人の死刑が執行されました。オウム真理教事件の確定死刑囚13人全員の処刑が、わずか1カ月足らずのうちに行…

相模原の障害者殺傷事件から2年

神奈川県相模原市の障害者施設「やまゆり園」で19人が殺害された事件から7月26日で2年です。東京発行の新聞各紙も26日付の朝刊で関連の記事を掲載しています。 各紙の記事から伝わってくるのは、犠牲者の家族の癒えることのない悲しみです。その中で…

「闇」は残っているのか~オウム真理教事件を語り継ぐ意義

1995年3月の地下鉄サリン事件など一連のオウム真理教の事件で死刑が確定していた松本智津夫(63歳、教祖名・麻原彰晃)ら7人の刑が7月6日、執行されました。わたしが現在の勤務先に入社し記者になったのは1983年。教団の前身の「オウム神仙の…

備忘:オウム真理教教祖ら7人の死刑執行・在京紙の報道の記録

1995年3月の地下鉄サリン事件や94年6月の松本サリン事件などオウム真理教の一連の事件で死刑が確定していた松本智津夫(63歳、教祖名・麻原彰晃)ら7人の刑が7月6日、執行されました。教団の確定死刑囚13人のうち、半数以上が同じ日に処刑さ…

裏口入学が賄賂、文科省汚職~「無罪推定の原則」に留意が必要 ※追記・前官房長は容疑を否認

気になる事件捜査の動きを書きとめておきます。 東京地検特捜部は7月4日。東京医科大を文部科学省の私立大支援事業の対象校に選定するよう便宜を図る謝礼として、自分の子どもを医科大に合格させてもらったとして、受託収賄の疑いで、同省前官房長の佐野太…

オウム真理教・松本智津夫死刑囚ら7人の刑執行

1995年の地下鉄サリン事件を始めとする一連のオウム真理教事件で死刑が確定していた松本智津夫(教祖名・麻原彰晃)死刑囚(63歳)ら13人のうち、7人の刑が7月6日、執行されました。東京発行の新聞各紙も6日付夕刊で大きく報じています。 今年1…

起訴せずに済む理由ばかり集めたのか? 森友問題「38人不起訴」

前回の記事の続きになります。少し時間がたちましたが、備忘も兼ねて書いておきます。 森友学園への国有地売却を巡っては、虚偽公文書作成や背任などの疑いで告発を受け捜査していた大阪地検特捜部が、財務省の調査結果と処分の発表より一足早く5月31日に…

「それが分かれば苦労せんのです」で済むのか~公文書改ざん、麻生太郎財務相の政治責任

森友学園の国有地売買を巡り、財務省は6月4日、公文書改ざんの調査報告書を公表しました。共同通信の出稿記事によると、改ざんは当時の佐川宣寿理財局長(前国税庁長官)が方向性を決め、理財局総務課長が中核的な役割を担ったと認定。国会審議の紛糾を恐…

特捜検察が主導したリニア談合立件に違和感~公取委の内情をマスメディアが報じる意味

わたしは30代半ばの一時期、社会部記者として公正取引員会の取材を担当し、「寝ても覚めても独禁法」という生活を送りました。その後の公取委と独禁法のことをつぶさにフォローしているわけではありませんが、基本はそう大きく変わるものではないだろうと…

25年前の検察庁ペンキ事件―特捜検察の威信とマスメディア

東京・霞が関の検察庁庁舎で、「検察庁」と刻まれた石の看板にペンキがかけられたと報じられています。 ※47news=共同通信「『検察庁』石看板にペンキ/器物損壊容疑で60代男逮捕」:2017年5月27日 https://this.kiji.is/241165609937387529 警視…

首相夫人付き政府職員が動けば「首相夫人案件」にならないか―森友学園・籠池氏が証人喚問で暴露したファクスの意味

大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の証人喚問が3月23日、衆参両院で行われました。今春の開校を目指していた系列小学校の用地として払い下げられた国有地の価格が、ごみの撤去に費用が掛かることなどを理由に、大幅に値引きされていたことが…

知的障害者殺人を理解不能ととらえるべきではない―ナチス・ドイツ「T4作戦」と酷似することの意味

神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で26日、入所者19人が殺害され、職員を含む26人が重体や重傷などのけがを負った事件は連日、大きな報道が続いています。地元の所轄警察署に出頭して逮捕された26歳の容疑者の男は、施設の元職…

東日本大震災から4年

東日本大震災から3月11日で4年がたちました。いまだ約22万9千人が避難生活を送り、行方不明者は岩手、宮城、福島の被災3県を中心に今なお計2584人、震災の直接の死者や関連死を含めて、犠牲者は2万人を超えると報じられています。東京電力福島…

再び、検察の堕落とマスメディアの当事者性〜吉永元検事総長の訃報に考えたこと

東京地検特捜部が田中角栄元首相を逮捕、起訴したことで知られる「ロッキード事件」の主任検事で、その後、検事総長を務めた吉永祐介氏が死去しました。マスメディアも28日に一斉に報じました。 「吉永元検事総長が死去 特捜の顔、ロッキード事件指揮」(…

ひと言:JR尼崎脱線事故6年

25日は、2005年に兵庫県尼崎市のJR福知山線で通勤電車が脱線、転覆し、乗客106人と運転士が死亡、562人が重軽傷を負ったいわゆる「JR尼崎脱線事故」から6年の日でした。大阪発行の新聞各紙は夕刊で、尼崎市内で開かれた追悼慰霊式や、6年…

現場取材の皆さんへ〜声を掛け合おう

今月11日に東北地方を中心に東日本を襲ったマグニチュード9・0の巨大地震は、発生から6日目の16日を迎えても、なお被害の全容がはっきりしません。激しい揺れもさることながら、何もかも押しつぶし飲み込んでいった津波被害には言葉もありません。福…

メディア総研が「提言・検察とメディア」公表〜検察問題にマスメディアは当事者性がある

メディア研究者や弁護士、ジャーナリスト、メディア企業内記者らが参加しているメディア総合研究所が2月10日、「提言・検察とメディア」を公表しました。昨年発覚した大阪地検特捜部検事による証拠改ざん事件を機に、検察のあり方が論議となり、法務省が…

「テロ」の見出しに部内議論はあったのか〜元厚生次官ら連続殺傷の報道で考えること

さいたま市南区で18日午前、元厚生省事務次官の山口剛彦さん夫妻が殺害されているのが見つかり、夜には東京都中野区でやはり元厚生省事務次官の吉原健二さんの妻が自宅で刺され重傷を負った事件は、22日夜になって警視庁に血の付いたナイフなどを持った…

警察独自の「ニュース速報」と事件事故報道

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8643954/ 上司から聞いて知ったのですが、長野県警が9月からホームページに「ニュース24時」というコーナーを作りました。広報資料として発表した事件事故情報を、独自に…

「何が起きたか」を伝えるのは誰か〜秋葉原・無差別殺傷事件で思うこと

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8075691/ 6月8日に起きた東京・秋葉原の無差別殺傷事件の報道がマスメディアで続いています。心が苦しくなる痛ましい事件であり、事件そのものに立ち入って論評するにはあ…