新聞・マスメディア

「琵琶湖」「えぼし岩」と沖縄の基地集中~京都新聞と琉球新報のコラムから

先日の記事の続きです。沖縄の基地集中の問題に関連して、地方紙の1面コラム2本を紹介します。 一つは京都新聞の8月14日付「凡語」です。 https://www.kyoto-np.co.jp/info/bongo/20180814_2.html まず、米軍統治下の那覇市長や立法院議員、返還後も衆…

「本土に突き付けた問い」(信濃毎日新聞)、「『沖縄への甘え』重い告発」(西日本新聞)~故翁長氏の訴え、わがことと受け止める地方紙・ブロック紙も

8月8日に死去した沖縄県知事、翁長雄志氏を沖縄県外、日本本土の新聞も社説や論説で取り上げています。 全国紙では朝日新聞、毎日新聞、読売新聞がそろって8月10日付で、産経新聞(「主張」)が11日付で掲載しました。普天間飛行場の辺野古移設を巡っ…

「命を削り公約守り抜く」(沖縄タイムス)、「命懸けで職務を全うした」(琉球新報)~翁長雄志氏死去の報道の記録

以前の記事の続きになります。 8月8日に死去した沖縄県知事、翁長雄志氏に対して、沖縄タイムス、琉球新報はともに社説で弔意を表明しています。一部を引用して紹介します。 ※沖縄タイムス「[翁長雄志知事急逝]命を削り公約守り抜く」 http://www.okinaw…

サマータイムのデメリット

2020年の東京五輪の暑さ対策として、夏の間、時計の針を進めるサマータイム(夏時間)の導入論が急浮上しています。安倍晋三首相が8月7日、自民党に検討を指示しました。マスメディアの報道によると、この日、安倍首相と東京五輪・パラリンピック組織…

広島県知事「お隣ご一家を家ごと吹き飛ばす爆弾」の例え

広島市で8月6日に開かれた原爆の日の平和祈念式典で、広島県の湯崎英彦知事があいさつの中で核抑止論を批判しました。「簡単に子供に説明するとすれば,このようなものではないでしょうか」と前置きして指摘した核抑止論の本質が、例えとして、まさに子ど…

被爆者の願い「核廃絶」と被爆国の役割~広島原爆投下から73年、新聞各紙の社説

広島に原爆が投下されてから今年8月6日で73年。6日付の新聞各紙朝刊には関連の社説が並びました。手元の紙面、およびネット上のサイトで読める範囲でチェックしてみました。 東京発行の全国紙では、朝日新聞、毎日新聞は「核廃絶」を課題として掲げ、国…

衆院議長の異例の所感

少し時間がたちましたが、記録の意味でも書きとめておこうと思います。 通常国会閉会後の7月31日、大島理森衆院議長が国会内で記者会見し、安倍晋三政権に反省と改善と促す所感を明らかにしました。三権の長の一人である衆院議長のこのような会見は異例と…

これで終わりにはできない~杉田水脈議員LGBT差別、自民「見解」への新聞各紙社説

杉田水脈衆院議員のLGBT差別寄稿の続きです。 杉田議員を指導したという自民党の「見解」が示され、それに対して杉田議員からは謝罪も反省もないコメントが示されました。自民党総裁の安倍晋三首相はぶら下がり取材に応じましたが、話した内容はまるで他…

自民党は杉田水脈議員に何をどう指導したのか

自民党の杉田水脈衆院議員が7月18日発売の月刊誌「新潮45」に「『LGBT』支援の度が過ぎる」とのタイトルで、性的少数者(LGBT)に対する差別的な論考を寄稿した問題で、自民党が8月1日付で見解をホームページに掲載しました。全文を引用しま…

オウム真理教の13人執行を機に死刑制度を考える~新聞各紙の社説の記録

地下鉄サリン事件など一連のオウム真理教の事件で、松本智津夫(教祖名・麻原彰晃)ら7人の死刑が7月6日に執行されたのに続き、7月26日に6人の死刑が執行されました。オウム真理教事件の確定死刑囚13人全員の処刑が、わずか1カ月足らずのうちに行…

基地建設強行「理不尽」「差別」と訴える沖縄2紙~辺野古「承認撤回」の各紙社説

沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画を巡り、沖縄県の翁長雄志知事が7月27日、前知事が出した沿岸部の埋め立て承認を撤回する手続きに入ることを表明しました。その際に、東京発行の新聞各紙がどのように報じたかは、このブログ…

杉田水脈議員の差別主張を容認する自民党を批判~新聞各紙の社説 ※追記あり

自民党の杉田水脈衆院議員が7月18日発売の月刊誌「新潮45」に「『LGBT』支援の度が過ぎる」とのタイトルで、性的少数者(LGBT)に対する差別的な論考を寄稿しました。「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるのか。彼ら彼…

基地建設の強行「沖縄以外でできるか」~翁長知事が埋め立て承認の撤回を表明

沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画を巡り、沖縄県の翁長雄志知事が7月27日、前知事が出した沿岸部の埋め立て承認を撤回する手続きに入ることを表明しました。現地では埋め立て予定海面を囲う護岸工事が進み、安倍晋三政権は8…

相模原の障害者殺傷事件から2年

神奈川県相模原市の障害者施設「やまゆり園」で19人が殺害された事件から7月26日で2年です。東京発行の新聞各紙も26日付の朝刊で関連の記事を掲載しています。 各紙の記事から伝わってくるのは、犠牲者の家族の癒えることのない悲しみです。その中で…

「強制の追認でいいのか」(朝日)、「行政の裁量広げすぎでは」(毎日)~君が代訴訟の各紙社説 ※追記 「最高裁は起立斉唱を尊重した」(読売)

君が代不起立で処分を受け、退職後の再雇用を拒否された東京都立高の元教諭22人が都に損害賠償を求めた訴訟で、元教諭ら勝訴の2審判決を破棄し請求を棄却した19日の最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)の判決について、いくつかの新聞が社説で取り上げて…

「命の危険」猛暑災害と東京五輪

厳しい暑さが続いています。7月23日には埼玉県熊谷市で観測史上最高を更新する41・1度を記録し、東京都内でも青梅市で40・8度と、初めて40度超を観測しました。連日死者も出ており、気象庁は23日午後に異例の記者会見を開き「命の危険がある暑…

君が代不起立で再雇用拒否、最高裁が容認

7月19日のことですが、最高裁が気になる判決を言い渡しました。 ※47news=共同通信「君が代不起立、元教諭敗訴 再雇用拒否に『合理性』」2018年7月19日 https://this.kiji.is/392604103450690657?c=39546741839462401 卒業式などで起立して…

カジノ法成立し国会閉会~行政不祥事、まるで他人ごとの安倍首相

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案は7月20日、参院本会議で可決、成立しました。22日までの通常国会はこれで事実上、閉会しました。 安倍晋三首相は20日夕に記者会見し、今国会の会期中、行政を巡るさまざまな問題が明らかになったとして…

「参院6増」成立、巨大与党が押し切る

参院の議員定数を6増やすとともに、比例代表に「特定枠」を設けて、得票数に関係なくあらかじめ決めておいた順位に従って当選とする仕組みを盛り込んだ改正公職選挙法が7月18日、衆院本会議で可決、成立しました。賛成は自民、公明両党のみ、野党各党や…

大阪市職員調査で「人権侵害」、野村修也弁護士を懲戒~当時の橋下徹市長が労組敵視

唐突感のあるニュースが目に止まりました。 ※47news=共同通信「野村修也弁護士を懲戒 調査でプライバシー侵害」2018年7月17日 https://this.kiji.is/391791297529398369?c=39546741839462401 第二東京弁護士会は17日、大阪市が2012年に実施し…

西日本豪雨1週間、政権の対応なお検証必要

西日本豪雨は、7月6日に広範囲で大雨特別警報が発令されてから13日で1週間。警察庁の集計で死者は200人を超え、なお多くの行方不明者の捜索が続いています。東京発行の新聞各紙も13日付朝刊では関連記事を大きく展開しました。朝日、毎日、読売、…

「自民の『党利党略』」(朝日)、「『議席増』期待 野党弱腰」(毎日)~参院定数6増法案が参院通過 ※追記・読売、産経も改正案を批判

参院の議員定数を6増やすとともに、比例代表に特定枠を設けて、候補者の得票数に関係なく当選順位をあらかじめ決めておく仕組みを盛り込んだ公職選挙法改正案が7月11日、参院本会議で可決されました。法案は自民党が提出し、採決では公明党も賛成。野党…

「闇」は残っているのか~オウム真理教事件を語り継ぐ意義

1995年3月の地下鉄サリン事件など一連のオウム真理教の事件で死刑が確定していた松本智津夫(63歳、教祖名・麻原彰晃)ら7人の刑が7月6日、執行されました。わたしが現在の勤務先に入社し記者になったのは1983年。教団の前身の「オウム神仙の…

備忘:オウム真理教教祖ら7人の死刑執行・在京紙の報道の記録

1995年3月の地下鉄サリン事件や94年6月の松本サリン事件などオウム真理教の一連の事件で死刑が確定していた松本智津夫(63歳、教祖名・麻原彰晃)ら7人の刑が7月6日、執行されました。教団の確定死刑囚13人のうち、半数以上が同じ日に処刑さ…

裏口入学が賄賂、文科省汚職~「無罪推定の原則」に留意が必要 ※追記・前官房長は容疑を否認

気になる事件捜査の動きを書きとめておきます。 東京地検特捜部は7月4日。東京医科大を文部科学省の私立大支援事業の対象校に選定するよう便宜を図る謝礼として、自分の子どもを医科大に合格させてもらったとして、受託収賄の疑いで、同省前官房長の佐野太…

オウム真理教・松本智津夫死刑囚ら7人の刑執行

1995年の地下鉄サリン事件を始めとする一連のオウム真理教事件で死刑が確定していた松本智津夫(教祖名・麻原彰晃)死刑囚(63歳)ら13人のうち、7人の刑が7月6日、執行されました。東京発行の新聞各紙も6日付夕刊で大きく報じています。 今年1…

「加計学園が再会見を拒否」の報じられ方~雑感:記者会見と記者クラブ

岡山市の学校法人「加計学園」が7月4日、愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、今後、記者会見をする予定はないことを表明しました。最初にわたしの目に止まったのは、朝日新聞デジタルの6月4日午後にアップした記事でした。 ※「『今後会見の予定ない』 …

MIC「メディアで働く女性のための緊急セクハラ110番」の相談事例

新聞労連や民放労連、出版労連などメディア業界の労働組合でつくる日本マスコミ文化情報労組会議(略称MIC)が7月1日、女性弁護士グループ「日本労働弁護団・女性労働プロジェクトチーム(PT)」(代表 長谷川悠美弁護士)の協力のもと、メディアで働…

「民放キー局全社で違法残業まん延」(共同通信)

民放キー局の全5社で、昨年までの5年間で違法残業に対し計9回の是正勧告が労働基準監督署から出されていたと、共同通信が報じています。 ※47news=共同通信「民放キー局全社で違法残業まん延 労基法違反、是正勧告5年で9回」2018年6月30日 h…

働き方改革法成立の在京紙報道~「高プロ」に懸念の一方で、改革に前向きも

当座の備忘メモです。 働き方改革法案が6月29日の参院本会議で可決され、成立しました。30日付の東京発行新聞各紙は6紙(朝日、毎日、読売、日経、産経、東京)とも1面トップの扱い。本記(事実を伝える中心的な記事)を中心とする1面掲載の記事の見…