近況:希望のネットワークへ

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8124056/
 近況です。
 明日(19日)からわたし自身の働き方が変わります。わたしが所属している企業、そこでの仕事のことを書くのはこのブログの本旨ではないのですが、これまでお世話になりながら、日々の雑事にかまけてごあいさつをしていない方々も多く、この場を借りてご報告にかえさせていただきます。
 明日からは新聞労連の組合員ではなくなります。既存の労働組合運動との直接のかかわりはなくなりますが、それでも今後も「働き方」、あるいは「組織と個人」「社会と個人」の問題を考えることは、わたし自身の大きなテーマだと思っています。
 「個」が「個」として尊重され、なおかつ誰に支配されるのでもない、誰を支配するのでもない、「個」と「個」がつながり結びついたネットワークが広がっていく先に、将来への希望が生まれてくるのだと思っています。このブログを始めたときに考えていたことに今も変わりはありません(エントリ「このブログについて」)。「あなたは一人ではない」という言葉。この言葉を、それぞれの立場の違いを超えて一人一人が実感できるためにこそ、わたしが自分の仕事としている「伝えること」に意味があるのだと考えています。
 働き方は変わったとしても、明日からもマスメディアの一角できょうまでと同じように働いていくこと自体には変わりはありません。わたしはわたしの仕事を通じて希望のネットワークに連なっていきたいと思います。