ひとこと:サミットを前に海外の市民メディア関係者拘束で緊急声明

※エキサイト版「ニュース・ワーカー2」から転記です。http://newswork2.exblog.jp/8203542/
 北海道洞爺湖サミットが来週7月7日に始まりますが、先週来、市民メディア団体の招待で来日する海外の市民メディア関係者がスムーズに入国できない事態が起きているようです。中には成田で拘束され、危うくそのまま強制退去を余儀なくされそうになったケースも。拘束の状況がそのまま当事者によってネットで報告もされているようです。
 こうした状況に対し、市民メディア団体が6月30日に会見して緊急声明を発表しました。新聞や放送メディアもちらほら取り上げているようです。日本社会の「表現の自由」が外にも開かれているのか、海外からも注目されていると感じています。

香港のメディア関係者3人が成田で一晩拘束〜強制退去の危機も〜

相次ぐ記者拘束に緊急声明(G8メディアネットワーク)