スイッチオン・プロジェクト申し込みは14日まで

 新聞、放送、出版で働くプロフェッショナルやメディア研究者らが大学生・院生の取材と記事の執筆を指導する実験的なジャーナリズムの試み「スイッチオン」プロジェクトは、今週土曜日の3月14日が参加申し込みの締め切りです。学生運営委員会のブログトップに申し込みフォームへのリンクがあります。下記の注意事項のほか、応募動機を400字程度にまとめて送ることが応募の条件です。

【応募資格】
・2009年3月の時点で、大学生または大学院生であること。
・3月28〜29日に行われる合宿に必ず参加できること。
・毎月最終土曜に行われる、都内でのミーティングに参加できること。
※実際の取材活動はデスクと相談しながら行います。合宿・ミーティング以外にも活動の時間が必要です。

【プロジェクト参加費用】
2万円(内訳:合宿費、運営費など)
→3月から夏まで参加するにあたっての会場費・諸経費も全て含んでいます。

【応募締め切り】
★3月14日(土)必着
 →23時59分にフォームでの投稿ができなくなりますのでご注意下さい。

【選考結果&選考方法】
●選考方法
 3月15日(日)にプログラムディレクターを中心に事務局で選考します。
 選考にあたっては志望動機、このプロジェクトへの意気込みを重視します。
●選考結果
 3月16日(月)発表。
 記入して頂いたメールアドレス宛に、運営委員より合否にかかわらず通知いたします。

【その他注意事項】
作品の著作権はプロジェクトに属します。

 運営委員会ブログには、8日に開催したシンポの報告もアップされました。プロジェクトをメディア業界の専門紙が取材してくれる見通しで、わたしも自然と力が入ります。ジャーナリズムやメディア・リテラシーに関心を持つ意欲的な学生・院生の参加をお待ちしています。
【追記】2009年3月13日午前2時半
 プロジェクトのプログラムディレクター藤代裕之さんがブログ「ガ島通信」で8日のシンポの様子を紹介しています。
「スイッチオンPJ申し込みは14日まで&シンポ報告」
【追記】2009年3月15日午後4時40分
 14日締め切りで多くの方の応募をいただきました。ありがとうございました。応募いただいた方には近日中に選考結果が通知されます。