東京新聞に「サウナ王城」自主営業の記事(共同通信配信)

 以前のエントリーで紹介した東京・上野の「サウナ王城」の労働組合員による自主営業が、東京新聞の24日付朝刊の第2社会面に掲載されています。共同通信の配信記事なので、ほかの地方紙にも掲載されているかもしれません。
 東京新聞の見出しは「閉鎖通告 上野のサウナ 元従業員が自主営業」。見出しは2段ですが、記事は約80行でそれなりに読み応えはあります。東京新聞共同通信ともサイトにはアップされていません。
 以前のエントリーでは、王城ユニオンの取り組みなど労働者による「自主営業」について、派遣ユニオン書記長の関根秀一郎さんの言葉を借りて「生きるための最後の砦」と紹介しました。そうした取り組みがマスメディアによって広く社会に知られていくことを期待しています。 

※参考過去エントリー
「『生きるための最後の砦』王城ユニオン自主営業の意義」(2010年1月6日)
 http://d.hatena.ne.jp/news-worker/20100106/1262709959

※王城ユニオンのブログ
 http://d.hatena.ne.jp/oujyou_uion/