5月4〜5日にスイッチオン「ジャーナリストキャンプ2010」※参加受付終了しました

 昨年来、わたしもデスクの1人として参加し、このブログでも紹介してきたスイッチオン・プロジェクトが、初めて社会人を対象にした合宿プログラムを企画しました。ゴールデン・ウイークの5月4日(火)〜5日(水)の1泊2日、埼玉県新座市立教大学新座キャンパスにある研修施設「太刀川記念交流会館」で開かれる「ジャーナリストキャンプ2010−伝えるためのスキルを学ぶ−」です。
※初めてお出での方は、カテゴリー「スイッチオン」の関連過去エントリーをご覧ください。
 対象は記者、ライター、企業や自治体、NPOの広報やPR担当者など、実際に「伝える」仕事に就いている方です。詳しくは、プログラム・ディレクターの藤代裕之さんのブログ「ガ島通信」の下記エントリーをご覧ください。エントリーの中に申し込みフォームへのリンクもあります。

※ガ島通信「学び合いの場『ジャーナリストキャンプ2010』を開催します」
http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20100408/1270734681

【日時、場所など】
日時:5月4日(火曜)13時30分から5日(水曜)13時まで
場所:立教大学新座キャンパス、太刀川記念交流会(東武東上線志木駅」・JR武蔵野線新座駅」下車)
募集定員:40名(定員に満たない場合でも締め切ることがあります)
対象:記者、ライター、企業や自治体、NPOの広報やPR担当者など(実務経験5年以上程度が望ましい。若手、中堅クラスを優先します)
参加費:1万5000円(宿泊、夕・朝・昼食、研修費含む)

【スケジュール(予定)】
<5月4日>
13:00 受付開始
13:30 ガイダンス
14:00 自己紹介、ワークショップ
18:00 夕食
19:00 ゲスト講師トークセッション
21:00 問題提起を受けたグループディスカッション(議論は深夜に及ぶ可能性がありますので、予めご了承ください)
<5月5日>
7:30 朝食
8:30 ディスカッション結果の発表
10:00 ワークショップ、振り返り
12:00 昼食後に解散

【申し込み】
応募フォームに、名前、所属(会社、大学など)、年齢、経験・実績(100字)、参加理由(200字)を記入してください。
注:実務経験などの条件を満たさない場合は参加をお断りする事があります。あらかじめご了承ください。

 プロジェクトの運営委員会の学生によるブログにも、関連エントリーがアップされています。

※運営委員会ブログ「GW開催!ジャーナリストキャンプ2010〜『伝える』ためのスキルを学ぶ〜」
http://blog.goo.ne.jp/321switchon/e/d944ce99dfefb27cc3d3372a18961eaa

 従来からプロジェクトに参加しているデスクたちも、今回は「デスク役」ではなく、スキルの向上を目指す職業人の一人として、ともに学び合う立場で参加します。
 残念なことにわたしは今回の合宿は不参加なのですが、これまでにプロジェクトへの参加を通じて様々な発見を経験することができました。もはやジャーナリズムはマスメディアの専有ではなく、新聞社や放送局の記者や編集者だけがジャーナリストというわけでもありません。取材して伝える行為がジャーナリズム足りうるためには何が必要か、もの書きは何をもってジャーナリスト足りうるのか、など、スイッチオン・プロジェクトは所属や立場の違いを超えてジャーナリストの社会的な職能を確立していくための、永続する場を目指しています。今回のジャーナリスト・キャンプを機にプロジェクトに加わる皆さんと、いずれお会いできることを楽しみにしています。

【追記】2010年4月15日午前1時45分
 応募は40人に達したようですが、もう若干名、受け付けるようです。
 http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20100414/1271255395
【追記】2010年4月16日午前2時20分
 受け付けは終了しました。