本気の夏になりそう〜デスクへのインタビューが次々アップ

 8月6〜8日の2泊3日、東京・代々木のオリンピック記念青少年総合センターで行われるスイッチオン・プロジェクト「記者体験プログラム」に向けて、学生運営委員もがんばっています。プログラム初日の夜から、模擬取材体験に合流する現役記者や研究者らデスク陣のインタビュー記事が、運営委員会のブログにアップされています。26日までに3人。さらにアップされる予定で、いずれわたしのインタビュー記事も掲載されると思います。

※運営委員会ブログ・トップ http://blog.goo.ne.jp/321switchon
【連載】指導者デスクはどんな人?
毎日新聞・磯野彰彦さん「記者32年、でも学生と対等に学びたい」
 http://blog.goo.ne.jp/321switchon/e/f23f0a6c0f78a141320950f03d6e9295
▽メディアデザイナー・坪田知己さん「『一級品の大人』に出会う夏に」
 http://blog.goo.ne.jp/321switchon/e/b15a30005de0371848efbcdef2667add
▽東大情報学環助教・小笠原盛浩さん「素朴な『なぜ?』を大事に」
 http://blog.goo.ne.jp/321switchon/e/79bbe01986dde523429e77e77af1719f
【指導者プロフィール】 
 http://blog.goo.ne.jp/321switchon/e/a136d61ad5abafffd169fb597ca2b87d

 参加予定の学生・大学院生のメーリングリストも開設され、それぞれ自己紹介が始まりました。遠隔地から参加の人も少なくありません。読んでいて皆さん一人ひとりの本気の意気込みが伝わってきます。わたしも本気で、全力で臨みたいと思います。代々木で皆さんと会うのが楽しみです。

※追記(2010年8月2日午後10時30分)
 学生運営委員がまとめてくれたわたしのインタビュー記事もプロジェクトのブログにアップされました。
▽「新聞記者は『ジャーナリスト』なのか」
 http://blog.goo.ne.jp/321switchon/e/f2cbf026fc838f9d1231ed37d5bd5558