10月30日東京、12月4日大阪で新聞産業就職フォーラム

 就職活動中の大学生の皆さんへのイベントの案内です。
 全国の新聞社の労働組合でつくる日本新聞労働組合連合新聞労連)が、就職先として新聞産業を考えている学生の皆さんに向けた「新聞産業就職フォーラム」を東京と大阪で開催します。東京は10月30日(日)、大阪は12月4日(日)です。詳しい内容、および申し込みフォームは http://www.shinbunroren.or.jp/forum/

 2013年度入社をめざす新聞業界の就職フォーラムを東京と大阪で開催します。
 日本には全国紙、ブロック紙、県紙、地域紙、業界紙など多くの新聞社が存在し、取材記者、整理記者、校閲記者、広告、事業、営業、総務、新聞製作、印刷、出版など様々な職種の社員が働いています。新聞業界就職フォーラムは今回で9回目。大阪では6回目の開催となります。学生の皆さんに、新聞記者として働くこと、現役記者の体験談、仕事の本音を語っていただきます。
 記者職(東京・大阪)や広告・営業職(大阪のみ)など新聞社を目指す皆さんにとって必見のフォーラムです

●フォーラム内容(予定)●
・新聞業界で働くことの意味や魅力、仕事に関する紹介
・新聞記者、新聞の仕事など、新聞社のジャンル別パネルディスカッションを行います。
・2012年度入社予定の内定者座談会も予定。
内定者が受験を振り返りアドバイスします。

 当日の参加者は後日、現役記者による無料「作文添削ゼミ」に参加したり、模擬面接を受けたりすることができます(定員オーバーの場合、事前に作文選考あり)。わたしも新聞労連委員長時は、作文ゼミの講師を務めました。