「日本維新の会」で衆院選へ、橋下氏は市長と代表掛け持ち〜在阪各紙の報道

 大阪市橋下徹市長が代表の地域政党大阪維新の会」が8日、所属議員の全体会議を開き、国政進出の方針を正式に決めました。新党を設立して、次期衆院選で全国に候補者を擁立するとのことで党名は「日本(にっぽん)維新の会」。本部は大阪に置き、代表は橋下氏が務めます。続く9日には衆参の与野党議員7人らを招いて公開討論会を開催。7議員は維新の会と価値観が一致しているとして、日本維新の会に合流するようです。
 折しも東京では民主、自民両党の党首選が進行中で、次期衆院選がどういう政治構図で争われるのか、そのおおもとになる各党の“選挙の顔”が決まっていきます。従来の国政選挙と異なる最大の波乱要因は維新新党。次期衆院選は東京と大阪のいわば「複眼選挙」とでも呼べそうな、かつてない選挙になりそうです。この状況を大阪の新聞各紙がどう報じていくのかを、橋下氏と維新の会をめぐる報道を中心に、しばらくの間、記録してみようと思います。※カテゴリー「2012政治」を新設しました
 対象は原則として、全国紙5紙(朝日、毎日、読売、日経、産経)の大阪本社発行の最終版です。関西の有力地方紙である京都新聞神戸新聞の紙面も随時、含めることとします。
 まずは9日付朝刊です。各紙の主な記事の扱いと見出しです。各紙とも1面で大きく扱っています。それぞれの記事の見出しから、各紙ごとのトーンの差異がうかがえるのではないでしょうか。社説では日経、産経の2紙が取り上げています。

▽9月9日付朝刊=大阪維新の会が全体会議で国政進出を決定。新党の党名は「日本維新の会
【朝日】
1面トップ「維新、衆院400人規模擁立」「国政進出決定 週明け公募開始」
3面「日本維新、早くも存在感」「第三極で影響力狙う」「民・自党首選でも焦点」
【毎日】
1面準トップ「『日本維新の会』国政進出」「橋下氏『過半数目指す』」※トップは日ロ首脳会談
3面・クローズアップ「やはり『橋下頼み』」「発言ぶれ組織動揺」「合流見送り議員続出」
3面・質問なるほドリ「維新が政党をつくるんだって?」「選挙活動の制約を外す」「過去には短期消滅も」
【読売】
1面トップ「維新、衆院選350人擁立へ」「『日本維新の会』12日結党宣言」
3面・スキャナー「維新 手探りの挑戦」「人材も資金も難題」「『八策』実現 高いハードル」
社会面トップ「敵は維新の看板」「対立陣営『一番苦しい選挙戦』」「誰が出馬…戦々恐々」
【日経】
1面「国政進出を決定」「日本維新の会 橋下氏『過半数狙う』」
2面・社説「維新の国政進出は準備が十分なのか」
2面「維新八策 2つの顔」「衆院半減など 踏み絵迫る抜本策」「TPP・脱原発 連携へ布石、柔軟に」
社会面トップ「『国の根っこ変える』」「口元引き締め宣言」「橋下氏、国政転身重ねて否定」
社会面「中央省庁、早くも警戒感」「『キャッチフレーズ、目を引くが』」
社会面「大阪市民 賛否割れる」「『実行力で国政を変えて』」「『市長と両立できるのか』」
【産経】
1面トップ「橋下氏『衆院過半数』」「『日本維新』第三極の核へ」
2面・主張(社説)「『二足のわらじ』は無理だ」
3面「維新八策 揺らぐ理想」「TPP慎重派も合流」「公明へ支援 協議抜き」
3面「改革貫く覚悟あるか」「実績なき新党の“宣戦布告”」
3面「橋下氏 勢いどこまで」「『一直線のヒーロー』『箱根の関越え困難』」
社会面トップ「橋下氏『国の根っこ変える』」「府議ら100人臨戦モード」
社会面「民主・自民強まる警戒感」「公明『国会でも連携』視野」
―――――――――――――

【京都】
1面準トップ「衆院選過半数目指す』」「維新、国政進出を決定」※トップは自民党総裁
3面・表層深層「維新 既成政党を翻弄」「しがみつく“救命”希望議員」
3面「霞が関・永田町解体、刷新狙う」
3面「地方と国会の議員 対等」
【神戸】
1面トップ「『日本維新の会』旗揚げ」「衆院選過半数目指す」「地域政党の結集呼び掛け」
2面「最終目標は道州制実現」
2面「地方と対等 週末は大阪」
3面「橋下旋風 国政を翻弄」「衆院選へ臨戦態勢宣言」「与野党幹部の秋波『品定め』」
3面・執行部横顔「驚異の発信力武器 橋下代表」「議員束ねる親分肌 松井幹事長」「経歴多彩な政策通 浅田政調会長
3面「橋下代表発言要旨」
社会面トップ「自公の蜜月ぎくしゃく」「急接近、橋下人気に便乗?」「県内選挙戦 緊張ムード」