オスプレイ到着の本土メディア報道が縮小

 沖縄の普天間飛行場配備される米海兵隊輸送機オスプレイの第2陣12機が7月30日、船で山口県岩国市の米軍岩国基地に着きました。点検や試験飛行を経て、8月上旬にも普天間飛行場に向かう見通しと報じられています。沖縄県と県内全自治体を挙げての反対表明にもかかわらず、第1陣12機の配備が昨年進められました。第2陣の配備で、欠陥機と指摘されるオスプレイが計24機態勢で運用されることになります。沖縄の反応は「『怒り心頭だ』『沖縄への配慮が全くない』と、昨年10月に続く追加配備に抗議の声が次々と上がった」(京都新聞共同通信記事)と報じられています。
 わたしが身を置く大阪の30日夕刊の紙面では、オスプレイ第2陣到着の扱いは新聞によって分かれました。朝日、毎日、読売、日経、産経の全国紙と、関西の有力な地方紙である京都新聞神戸新聞から拾った主な見出しなどは後掲の通りですが、全国紙では朝日、毎日両紙が1面に掲載したのに対し、読売、産経両紙は総合面、日経は社会面と扱いが分かれました。しかし、もっと大きな特徴があります。昨年7月23日に第1陣が岩国に到着した際は、5紙とも1面に掲載し、うち毎日、読売は1面トップの扱いでした。5紙とも社会面でも関連記事を大きく展開していました。それと比べると、各紙とも扱いが小さくなりました。各紙ごとに扱いに差はありながらも、そろってニュースバリューの判断を下げたという状況です。
※参考過去記事「オスプレイ配備反対の先に」2012年7月27日
 http://d.hatena.ne.jp/news-worker/20120727/1343317379
 おりしもこの日、第1陣のオスプレイが日米両政府が確認した運用ルールに違反して飛行しているとして沖縄県が調査を求めていたのに対し、防衛省が調査結果を回答しました。オスプレイの第2陣到着にあえてタイミングを合わせたのかどうかは分かりませんが、沖縄県が318件のルール違反を指摘していたのに対し、違反があるとの確証は得られていないとの内容だったと報じられています。
沖縄タイムスオスプレイ合意違反、防衛省『確認できず』」
 http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-07-31_52316

 【東京】防衛省は30日、県内でのMV22オスプレイの飛行について、県が日米合同委員会で合意した運用ルール違反と指摘した318件について「合意違反があると確認することはできなかった」とする検証結果を県に報告した。
 同省は「政府として米軍は合意に基づき飛行運用を行っている」との見解を示しているが、調査は写真などで検証できた範囲に限られており、「違反は全くなかった」と断言できる結果にはなっていない。

 このニュースは大阪では、翌31日付の全国紙各紙の朝刊紙面では、毎日新聞にごく簡単な短信が載っただけでした(わたしに見落としがなければ、です)。地方紙では、神戸新聞共同通信那覇発の記事を掲載しており、比較的詳しく分かります。
 同じ朝刊では、京都新聞が「オスプレイ、同盟『象徴』」「かすむ反対の声」の見出しを取って大きく掲載した共同通信の記事が目を引きました。リードを引用します。

 沖縄県の米軍普天間飛行場に追加配備される新型輸送機MV22オスプレイ12機が30日、山口県岩国基地に搬入された。昨年7月の第1陣到着時には全国的に反発が広がったが、政権交代や沖縄・尖閣諸島問題など周辺環境は大きく変化。空軍仕様のCV22の配備先に東京都の横田基地も急浮上し、オスプレイを日米同盟の「象徴」とする動きに反対の声はかすむ。

 昨年のオスプレイ第1陣到着時の報道と今回の第2陣到着時とを比較すると、オスプレイに対する本土マスメディアの報道は量的に減少しました。一方で、沖縄県が県外配備と基地負担の軽減を求めている状況に何ら変化はありません。オスプレイの運用実態に対する防衛省の調査結果も、決して評価できる内容とは受け止められないでしょう。このままオスプレイの第2陣配備が進んで、沖縄の怒りは増しさえすれ、収まるはずがないことは容易に想像できます。そうした中で、本土マスメディアと沖縄のマスメディア、さらには沖縄の民意との意識の段差、かい離がさらに広がることを危惧します。見方によっては、安倍晋三政権のもとで起きているさまざまな変化と本土マスメディアも無縁ではない、ということなのかもしれません。本土マスメディアで働く一人として、意識して自戒を強めたいと思います。


※全国紙各紙は大阪本社発行の最終版紙面
▽30日夕刊
【朝日】
1面左肩「オスプレイ追加12機、岩国に」見出し3段、航空写真
第2社会面「『オスプレイは帰れ』」「再び陸揚げ 住民憤り」見出し2段/「横田への配備『実現性ない』官房長官
【毎日】
1面左肩「オスプレイ追加搬入」「岩国に12機 来月普天間へ」見出し3段、航空写真/「横田に新型機『聞いていない』菅官房長官
【読売】
3面「横田、嘉手納へ配備検討 オスプレイ」「米空軍司令官 15年の見通し」見出し2段、写真なし/「追加配備の12機 岩国に陸揚げ」「来月上旬にも普天間へ」
【日経】
社会面「オスプレイ、岩国搬入」「追加配備の12機、来月にも普天間に」見出し3段、航空写真/「追加配備12機『丁寧に説明』官房長官
【産経】
2面「オスプレイ岩国に搬入」「追加12機 来月上旬にも普天間へ」見出し2段、航空写真
【京都】
1面左肩「追加12機 岩国搬入」「来月、普天間配備へ」見出し4段、航空写真
社会面「『2度目は許さぬ』」「岩国周辺 市民団体デモ」見出し4段/「『怒り心頭』沖縄、抗議の声」見出し1段/「報道陣に搬入公開」
【神戸】
第2社会面「オスプレイ岩国に搬入」「追加配備12機 来月にも普天間へ」見出し4段、航空写真


▽31日付朝刊
【毎日】
5面「オスプレイ『違反確証なし』」見出し1段
【産経】
1面トップ「八尾空港を政府調査」「今月中旬、移転見極め」「オスプレイ訓練」見出し4段
【京都】
3面「オスプレイ、同盟『象徴』」「かすむ反対の声」「追加12機 岩国に搬入」全6段
【神戸】
3面「政府、違反確認できず」「沖縄県は318件指摘」「オスプレイ運用ルール」見出し3段
産経新聞の31日付朝刊の記事は「日本政府がオスプレイの一部訓練を大阪府八尾市の八尾空港で行えるか確認するため現地調査を行っていたことが分かった」との独自ダネです。東京本社発行の紙面に掲載された記事だと思われますが、ネットでも読めます。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130731/plc13073107050006-n1.htm