5月31日に金沢市でメディア総合研究所公開シンポ「安倍政権のメディア支配を問う〜NHK会長・経営委員問題から見えるもの〜」

 ご案内をいただいたイベントの紹介です。
 ちらしのPDFファイルはこちらです。20140531メディア総研公開シンポ・金沢.pdf 直

メディア総合研究所公開シンポジウム
安倍政権のメディア支配を問う〜NHK会長・経営委員問題から見えるもの〜


 集団的自衛権行使を可能にし「戦争のできる国づくり」をめざす安倍政権。NHKに百田尚樹長谷川三千子氏を経営委員に送り込み、籾井勝人氏を会長に据え、公共放送を国策放送に変えようとしています。また、特定秘密保護法は、報道の自由と市民の知る権利を奪うものです。安倍政権によるメディア支配が、基本的人権国民主権、平和主義の破壊につながる問題を考えます。


パネリスト
砂川浩慶(メディア総合研究所所長・立教大学准教授)
戸崎賢二(元NHKディレクター)
市川隆太(北陸中日新聞報道部長)
菅野昭夫(弁護士・金沢合同法律事務所)
コーディネーター 淡路 健(民放労連北信越地連委員長)


◆日時  5月31日(土) 午後1時30分〜午後4時30分
◆会場  金沢歌劇座 大集会室(金沢市下本多町6−27)
◆参加費 500円(資料代)、学生無料


◇主催・問合せ先  メディア総合研究所
         〒160-0007 東京都新宿区荒木町1-22-203
         電話 03-3226-0621 FAX 03-3226-0684
         mail mail@mediasoken.org
◇共催 民放労連北陸信越地方連合会