安倍内閣を支持しない人は3割〜世論調査結果まとめ

 9月3日に発足した第2次安倍改造内閣に対しての世論調査で、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が9月6、7日に実施した調査の結果が報じられました。内閣支持率は55・7%で、前回調査(8月9、10日)より3・9ポイント上昇とのことです。不支持は30・3%で6ポイント減少でした。NHKが9月5〜7日の3日間実施した調査では、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月より7ポイント上がって58%、「支持しない」と答えた人は5ポイント下がって28%でした。前回の記事に引用した分も含めて、各マスメディアの計7件の調査のうち内閣支持率の結果を、整理して書き留めておきます。


▼読売新聞:9月3(水)、4日(木)実施
支持率  64%(前回8月1〜3日実施より13ポイント上昇)
不支持率 29%(同12ポイント減)
質問「あなたは、安倍内閣を、支持しますか、支持しませんか」


日経新聞テレビ東京:9月3、4日実施
支持率  60%(前回8月下旬より11ポイント上昇)
不支持率 26%(同10ポイント減)


共同通信:9月3、4日実施
支持率  54・9%(前回8月調査より5・1ポイント上昇)
不支持率 29・0%(同10・1ポイント減)
質問「安倍晋三首相は内閣を改造しました。あなたは、この安倍内閣を支持しますか、支持しませんか」


毎日新聞:9月3、4日実施
支持率  47%(前回8月23、24日実施と同じ)
不支持率 32%(同2ポイント減)
関心がない18%
質問「安倍内閣を支持しますか」


▼NHK:9月5(金)、6(土)、7日(日)実施
支持率  58%(前回8月調査より7ポイント上昇)
不支持率 28%(同5ポイント減)


朝日新聞:9月6、7日実施
支持率  47%(前回8月23、24日実施より5ポイント上昇)
不支持率 30%(同5ポイント減)
質問「安倍内閣を支持しますか。支持しませんか」


産経新聞・FNN:9月6、7日実施
支持率  55・7%(前回8月9、10日実施より3・9ポイント上昇)
不支持率 30・3%(同6ポイント減少)
質問「安倍改造内閣を支持するか」


 さらに、各メディアの調査結果を支持率の順に並べてみました。

▼読売新聞
支持率64%(13ポイント上昇)不支持率29%(12ポイント減)
日経新聞テレビ東京
支持率60%(11ポイント上昇)不支持率26%(10ポイント減)
▼NHK
支持率58%(7ポイント上昇)不支持率28%(5ポイント減)
産経新聞・FNN
支持率55・7%(3・9ポイント上昇)不支持率30・3%(6ポイント減少)
共同通信
支持率54・9%(5・1ポイント上昇)不支持率29・0%(同10・1ポイント減)
朝日新聞
支持率47%(5ポイント上昇)不支持率30%(5ポイント減)
毎日新聞
支持率47%(前回と同じ)不支持率32%(2ポイント減)「関心がない」18%

 支持率は読売新聞の64%から毎日新聞の47%まで大きな開きがあります。各社の質問を分かる範囲で引用しました。シンプルに「安倍政権」を支持するか否かを問うか(朝日新聞毎日新聞、読売新聞)、「安倍政権」が内閣改造を行ったことを説明した上で問うか(共同通信)、「安倍改造内閣」の支持を問うか(産経新聞・FNN)に大別されますが、この質問の違いと回答結果の差に明確な関連性があるとは言い難いように感じます(各社が開示している質問文が正確であることが前提ですが)。前回の記事でも紹介しましたが、毎日新聞は他社調査と結果が異なったことに対して、自社の調査の回答の選択肢に「関心がない」があることを説明する記事を掲載しています。
 一方で、各メディアの調査結果のうち、不支持率、つまり「支持しない」との考えを明確に示した人の割合は、最も高いのは毎日新聞の32%、もっとも低いのは日経新聞テレビ東京の26%です。その差は6ポイントですが、日経新聞テレビ東京以外の6件の調査でみれば、不支持率は30%を中心にプラスマイナス2%に収まっています。各メディアの調査結果からは、安倍内閣を支持しない明確な意思を持っている人はおおむね3割、という点は読み取っていいのではないかと思います。