辺野古の今を伝える沖縄2紙のツイッターアカウント

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先として日米両政府が合意している名護市辺野古地区では、日本政府が普天間飛行場の代替基地建設を進めようとしていることに対して、市民らが抗議活動を続けています。現地の動きが本土マスメディアで伝えられる機会は決して多くなく、またメディアによっても扱いに差があります。
 沖縄の地方紙の沖縄タイムス琉球新報の2紙は、辺野古の現地の様子をリアルタイムで伝えるツイッター・アカウントを相次いで開設しています。辺野古で何が起きているかを知るツールの一つとして紹介します。


 ▽沖縄タイムス辺野古取材班 @times_henoko
https://twitter.com/times_henoko



 ▽琉球新報辺野古問題取材班 @henokonow
https://twitter.com/henokonow