政権支持派は主張控え目か〜安保法制国会審議の各紙社説

 今週末の28日に、東京で労働組合のセミナーにお招きいただき、講演をさせていただくことになりました。今までと同じように「表現の自由」を軸にして、わたしたちの社会は今、どんな局面にあるのか、これからどんなことが起こるのかなどを話そうと考え、準備しています。
 国会審議が続いている安全保障関連法案にも触れる予定です。この問題をめぐる最近のマスメディア、中でも新聞の論調はどうなっているかも紹介したいと考え、思い立って20〜21日、6月に入ってから3週間の各紙の社説をネット上で調べてみました。その結果を下記に書きとめておきます。
 そもそもすべての新聞社がネット上の自社サイトで社説を公開しているわけではありません。また自社サイトにどれぐらいの期間、アップしているかも新聞社によって異なります。ですから厳密な調査ではありませんが、それでも大まかな傾向のようなものは読み取れるのではないかと思います。
 意外な感じがしたのは、全国紙では安倍晋三首相と政権への支持を紙面で鮮明に打ち出し、安全保障関連法案に対しても同様に支持している読売新聞、産経新聞が、社説ではさほど取り上げていないことです。読売新聞は6月6日から18日までの間に4回、産経新聞は11日と19日の2回です。これに対して、安倍首相と政権に批判的で、安保法案に対しても厳しい姿勢をみせている朝日、毎日、東京の3紙は6月に入って10〜8回です。読売はわたしが調べた時点では、5日以前分はネットに社説の掲載がなかったので紙面を調べてみないと分からないのですが、仮に読売と同じ条件で6日以降でみても朝日6回、毎日8回、東京7回とやはり差があります。朝日や毎日、東京が社説でも批判を繰り返しているほどには、読売や産経は社説では擁護していない、相対的に主張は控え目な印象があると言っていいのではないかと思います。
 政権や安保法案に対する評価は、全国紙・在京紙では真っ二つと言っていい状況ですが、目をブロック紙や地方紙に転じると、批判的、懐疑的な論調が圧倒しています。社説で取り上げている頻度でも、北海道新聞高知新聞西日本新聞などは全国紙に引けを取りません。
 以下に、各紙の社説の見出しを書き出しておきます。


◇安保法案社説 6月1日〜21日 ※14日は新聞休刊日のため一部をのぞいて15日付朝刊は休刊

朝日新聞
2日 安保法制国会 縛りを解く法案の危険
4日 重要影響事態 切れ目なく歯止めなく
5日 安保法制 違憲との疑義に答えよ
6日 「違憲」法制 崩れゆく論議の土台
9日 「違憲」法制 政治権力は全能ですか
11日 「違憲」法制 また砂川とは驚きだ
12日 安保法制 違憲の疑いは深まった
16日 「違憲」の安保法制 廃案で出直すしかない
18日 党首討論 空費される言葉たち

毎日新聞
 1日 安保転換を問う・これからの日中
 2日 安保転換を問う 乱立する「事態」
 6日 安保転換を問う 「違憲法案」見解
 8日 安保転換を問う 日本と中東 軍事への傾斜は危険だ
 9日 安保転換を問う 「違憲」の波紋
10日 安保転換を問う 防衛費…財政リスクも議論せよ
11日 安保転換を問う 政府の反論書
12日 安保転換を問う 日本と米国
18日 安保転換を問う 存立事態の認定
21日 安保転換を問う 資源の確保…軍事とは結びつけるな

▼読売新聞 ※最新2週間分をアップ
 6日 集団的自衛権 限定容認は憲法違反ではない
11日 集団的自衛権 脅威を直視した議論が大切だ
16日 集団的自衛権 最高裁判決とも整合性がある
18日 党首討論 岡田氏は米艦防護を拒むのか

産経新聞
11日 憲法と安保法制 「戦争抑止」へ本質論じよ
19日 維新の党 国の利益守る対応を貫け

日経新聞 ※最新6日分をアップ
18日 安保法案の修正協議をためらうな

東京新聞中日新聞
 2日 安保法制審議 国会権威貶おとしめる不見識
 6日 安保法制審議 違憲でも押し通すのか
 7日 週のはじめに考える 原発と二つの安保
11日 安保法制 説得力欠く「合憲」見解
12日 憲法と安保法制 議論の積み重ねは重い
13日 安保法制「反対」 「戦争世代」の声も聞け
18日 地方議会から 憂う国民の声を聞け
18日 「安保」党首討論 「違憲」拭えぬ首相答弁


北海道新聞
 2日 新安保法制 集団的自衛権 際限なき「例外」の拡大
 6日 新安保法制 識者の違憲見解 揺らいだ法案の正当性
10日 新安保法制 法案の正当性 違憲を合憲と言う無理
11日 新安保法制 「合憲」見解 論理の破綻は明らかだ
13日 新安保法制 砂川事件判決 合憲の根拠にはならぬ
16日 維新の自民接近 政権に助け舟出すのか
18日 新安保法制 党首討論 ぬぐえぬ法案の違憲

河北新報
 5日 安保法案説明不足/深まらぬ理解、無理筋を暗示
11日 安保法案「違憲」/土台の揺らぎ再考の契機に

▼デーリー東北 ※最新1週間分をアップ
19日 党首討論と安保法案 駆け引きを優先するな

秋田魁新報
10日 安保法案審議 「違憲」指摘に耳傾けよ

岩手日報
 9日 安保法制審議 「土台」が揺らぎ始めた
18日 2度目の党首討論 「違憲」に議論深まらず

千葉日報
14日 議論を尽くす好機とすべき 安保関連法案の違憲指摘

▼神奈川新聞
 7日 安全保障関連法案 「違憲」を無視できまい
11日 「違憲」政府見解 法案撤回こそが筋では

信濃毎日新聞 ※最新1週間分をアップ
17日 安保をただす 違憲法案 まだ強弁を続けるのか
18日 安保をただす 党首討論 驚くべき首相の発言
19日 安保をただす 違憲法案 白紙委任にはさせまい

新潟日報
 2日 安保法案審議 なぜ論議がすれ違うのか
 9日 安保法案「違憲」 向き合うべき重い指摘だ
19日 党首討論 「違憲」との指摘に答えよ

北日本新聞
10日 「違憲」法案/ごまかしは通用しない
12日 憲法の番人/違憲審査を活性化せよ

福井新聞
 6日 揺らぐ安保法制 原点に立ち戻って見直せ

京都新聞
 6日 安保法案「違憲」  強引な手法への警鐘だ
12日 安保法制と憲法  政府の見解は無理筋だ
18日 党首討論  国民の期待に沿えたか

神戸新聞
13日 安保法案/無理のある砂川判決援用
18日 党首討論違憲法案の疑いは晴れず

山陽新聞
(見当たらず)
参考:5月31日 安保法制審議 建設的な議論を聞きたい

中国新聞
11日 安保法案と憲法 根本の疑義無視できぬ

山陰中央新報
 2日 安保法制集中審議/あいまいさなくす努力を
 7日 安保法制/いま一度、根本の議論を

愛媛新聞
 8日 安保法案「違憲」 法治国家の原理原則に立ち返れ
14日 「砂川判決」再び援用 曲解省み安保法案撤回すべきだ
19日 党首討論 首相は国民の問いから逃げるな

徳島新聞
 9日 安保法案「違憲」 正当性が大きく揺らいだ
18日 党首討論 安保法案 成立は許されぬ

高知新聞
 2日 【安保関連法案】「説明不足」の現実直視を
 6日 【安保法案「違憲」 安倍政治を問う】根本から問い直すときだ
11日 【安保法案「違憲」】「反論」の名に値するのか
12日 【解釈再変更】憲法はそれほど軽いのか
17日 【憲法公聴会】安保法案に深まる疑念
18日 【安保党首討論論議は一向に深まらない

西日本新聞
 2日 安保法制審議 リスクから目をそらすな
 5日 「事態」の乱立 政府も理解しているのか
 7日 安全保障法制 「憲法違反」の指摘は重い
 9日 安保法制論議 なぜ機雷掃海にこだわる
11日 安保法制「違憲」 反論の体をなしていない
14日 安全保障法制 切れ目ない対話外交こそ
18日 党首討論 説明責任果たしていない
20日 国会延長 安保法制は仕切り直しを

大分合同新聞 ※最新6日分をアップ
19日 安保法制 このまま成立は許されぬ

宮崎日日新聞 ※最新1週間分をアップ
17日 安保法案 撤回含め議論やり直すべき

佐賀新聞
17日 安保法制と憲法 「違憲」の指摘に耳傾けよ

熊本日日新聞
 6日 安保法制 「憲法違反」の揃い踏みだ
11日 安保法案合憲見解 「違憲」の疑念は消えない
18日 安保法制討論 説明無理なら法案撤回を

南日本新聞
 6日 [新安保政策 「憲法違反」明言] 法案の根幹が問われた
11日 [新安保政策 法案の合憲見解] 強弁するべきではない
12日 [新安保政策 国会の会期延長] 消化試合で済ます気か
13日 [新安保政策 法案の合憲性] 砂川判決から導けない
19日 [新安保政策 党首討論] 「違憲」の指摘に答えず

沖縄タイムス
 9日 [安保法案「違憲」]撤回して別の対応探れ
11日 [政府の「合憲」見解]砂川判決の拡大解釈だ
16日 [安保法制 広がる反対世論]会期延長せずに撤回を

琉球新報
 7日 憲法審で全員違憲 安保法制は廃案しかない
14日 安保法案 立憲主義に従い撤回を
21日 戦後70年フォーラム 戦争への道断つ方策共有