朝日調査も逆転、安倍内閣支持37%、不支持46%

 朝日新聞社が18、19両日に実施した世論調査で、安倍晋三内閣の支持率は支持37%に対し、不支持46%と逆転しました。

 ※「内閣不支持46%、支持37% 朝日新聞社世論調査
  http://www.asahi.com/articles/ASH7M5DC3H7MUZPS008.html?iref=comtop_list_pol_n02

 安全保障関連法案の衆院通過を受け、朝日新聞社は18、19の両日、全国緊急世論調査(電話)を実施した。安倍内閣の支持率は37%(前回39%)、不支持率は46%(同42%)で、第2次安倍内閣の発足以降、支持率は最低、不支持率は最高だった。安保関連法案の衆院可決への進め方は、69%が「よくなかった」と回答。安倍晋三首相が新国立競技場の建設計画を白紙に戻すと表明したことは、「評価する」が74%にのぼった。
 安倍内閣の支持率は、6月調査と今月11、12両日の前回調査はいずれも39%で、3回連続で40%を下回った。