世論は安保法制の今国会成立「反対」が圧倒

 安保法案は17日から18日にかけて、政府・与党が参院での可決・成立をはかると報じられています。しかし、今国会で成立させることに対しての世論は、「反対」が「賛成」を圧倒していると言ってよい状況です。8月末以降の各メディアの世論調査では、調査によっては「反対」(「必要ない」)が7割近くに達しているのに対し、「賛成」は多くても3分の1に届いていません。以下に最近の世論調査の結果をまとめておきます。

【安保法案を今国会で成立させることに対して】
日経新聞テレビ東京 8月28〜30日実施 「賛成」27% 「反対」55%
▼NNN(日本テレビ系)9月4〜6日実施 「よいと思う」24・5% 「よいと思わない」65・6%
▼JNN(TBS系)9月5、6日実施 「賛成」30% 「反対」61%
▼NHK 9月11〜13日実施 「賛成」19% 「反対」45% 「どちらともいえない」30%
朝日新聞 9月12、13日実施 「必要がある」20% 「必要はない」68%
産経新聞・FNN(フジテレビ系) 9月12、13日 「賛成」32.4% 「反対」59.9% 他7.7%


※追記 2015年9月17日8時10分
ツイッターでもツイート1回分に詰め込みました。
https://twitter.com/newsworker/status/644276237171490816