内閣支持率JNN67%に対して朝日新聞54%、同時期の調査に差

 朝日新聞社が1月14、15日に実施した世論調査の結果が報じられました。安倍晋三内閣の支持率は54%で、前回の昨年12月17、18日の調査から4ポイント増です。不支持率は26%で5ポイント減でした。前回の投稿記事で触れていますが、同時期のTBS系列のJNNの調査では支持率67%と報じられています。朝日の調査と差が大きい一方で、支持率上昇の傾向は同じとみることも可能だと思います。支持率54%は、その1週間前にNHKが実施した調査結果の55%とほぼ同じです。
 なお、JNNの調査結果は詳細がネットにアップされています。
 ※ http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/yoron/backnumber/20170114/q1-1.html
 支持率については「非常に支持できる」「ある程度支持できる」を合計した数値、不支持率は「あまり支持できない」「まったく支持できない」を合計しています。内訳は以下の通りで、「非常に支持できる」が前回比で8・4ポイント増と倍増しているのが目を引きます。

非常に支持できる   16.7% +8.4pt
ある程度支持できる  50.3% -2.4pt
あまり支持できない  23.8% -3.7pt
まったく支持できない  7.7% -1.4pt
答えない・わからない  1.7% -0.8pt


 以下に、朝日新聞の調査結果のいくつかを備忘も兼ねて書きとめておきます。
▼沖縄で先月、米軍が輸送機オスプレイの事故を起こしました。米軍は事故で中止していた訓練を再開し、日本政府もこれを容認しました。日本政府の対応は妥当だと思いますか。
 妥当だ39% 妥当ではない48%
▼安倍首相は先月、戦争の犠牲者を慰霊するため、ハワイの真珠湾を訪問しました。安倍首相の真珠湾訪問をどの程度評価しますか。
 大いに評価する30% ある程度評価する53% あまり評価しない12% まったく評価しない4%
▼韓国の市民団体が、釜山にある日本の総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」を設置しました。これに対して日本政府は、大使を一時帰国させるなどの対抗措置をとりました。日本政府の対応は妥当だと思いますか。
 妥当だ75% 妥当ではない15%
天皇退位について
◇今の天皇だけが退位できるようにするのがよいと思いますか。今後のすべての天皇も退位できるようにするのがよいと思いますか。天皇は退位すべきではないと思いますか。
 今の天皇だけが退位できるようにする25% 今後のすべての天皇も退位できるようにする62% 天皇は退位すべきではない6%
◇政府は今度の国会で、今の天皇に限って退位できるようにする特別な法案を提出し、成立をめざす方針です。この方針に賛成ですか。
 賛成63% 反対27%
◇(「賛成」と答えた63%の人に)その法案が成立した場合も、今後すべての天皇の退位のあり方についての議論を、さらに続ける方がよいと思いますか。その必要はないと思いますか。
 続ける方がよい75%〈47〉 その必要はない20%〈12〉


【追記】2017年1月18日7時25分
 朝日の調査結果がJNN調査と差があることを明示するタイトルに改題し、本文も修正しました。


【追記】2017年1月18日8時
 朝日新聞はこの調査結果について、天皇の退位問題を中心にした記事を17日付朝刊に掲載し「特例法案に『賛成』とする人でも、そのうちの7割超が、退位についての議論を一代限りでとどめることには否定的なようだ」と分析しています。
 ※「退位めぐる特例法案『賛成』は63% 朝日新聞世論調査」=2017年1月17日
  http://www.asahi.com/articles/ASK1J4R62K1JUZPS003.html


 朝日新聞の「調査方法」は以下の通りです。

〈調査方法〉 14、15の両日、コンピューターで無作為に作成した固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、全国の有権者を対象に調査した(固定は福島県の一部を除く)。固定は、有権者がいる世帯と判明した番号は1821件、有効回答950人。回答率52%。携帯は、有権者につながった番号は2075件、有効回答1027人。回答率49%。

 JNNは以下の通りです。

(調査方法)
電話による聞き取り方式(RDD方式)
•全国18歳以上の男女
•有効回答数:1200
•最大想定誤差:±2.8%