安倍晋三内閣の支持率急落、読売12P減、朝日、毎日、日経、共同10―6P減

 6月15日(木)に「共謀罪」法が成立してから最初の週末に実施されたマスメディアの世論調査結果がいくつか報じられています。安倍晋三内閣の支持率は軒並み急落しました。前回比(前月比)では読売新聞調査では12ポイント減、共同通信調査、毎日新聞調査でも10ポイント減です。不支持率も軒並み上昇し、読売新聞調査では13ポイント増。毎日新聞やNNNの調査では、「支持」を「不支持」が上回りました。
 ネット上で目に止まったものを以下に書きとめておきます。支持率の下落幅の大きい順に並べました。

・読売新聞 「支持」49%(12P減) 「不支持」41%(13P増)※17、18日実施
共同通信 「支持」44・9%(10・5P減) 「不支持」43・1%(8・8P増)※17、18日実施
毎日新聞 「支持」36%(10P減) 「不支持」44%(9P増) 「関心がない」17%(1P増)※17、18日実施
産経新聞・FNN 「支持」47・6%(8・5P減) 「不支持」42・9%(8・2P増)※17、18日実施
日経新聞テレビ東京 「支持」49%(7P減) 「不支持」42%(6P増)※16―18日の3日間実施
・NNN(日本テレビ系列) 「支持」39・8%(6・3P減) 「不支持」41・8%(5・4P増)※16―18日の3日間実施
朝日新聞 「支持」41%(6P減) 「不支持」37%(6P増)※17、18日実施

 安倍内閣の支持率は急落はしましたが、それでも支持率自体は読売新聞、日経新聞テレビ東京の各調査ではそれぞれ49%、共同通信44・9%と、まだ相当に高いと言っていい水準を保っています。2015年に安全保障法制の採決を与党が強行して成立させた直後は、35%から高くても40%ちょっとといった水準でした。

【参考】 2015年9月19日未明:安保法案が参院本会議で可決、成立
※いずれも9月19、20日実施
朝日新聞 支持35%(1ポイント減)不支持45%(3ポイント増)
毎日新聞 支持35%(3ポイント増)不支持50%(1ポイント増)「関心がない」12%(3ポイント増)
・読売新聞 支持41%(4ポイント減)不支持51%(6ポイント増)
日経新聞テレビ東京 支持40%(6ポイント減)不支持47%(7ポイント増)
産経新聞・FNN 支持42・6%(0・9ポイント減)不支持47・8%(3・3ポイント増)
共同通信 支持38・9%(4・3ポイント減)不支持50・2%(3・8ポイント増)
・JNN 支持46・3%(0・8ポイント減)不支持49・5%(0・7ポイント増)

 ただ先月あたりから内閣支持率は低下傾向にありました。政権浮揚のために内閣改造なども取り沙汰されているようですが、どうでしょうか。今回の世論調査では、加計学園問題や森友学園問題、「共謀罪」法を参院法務委員会での採決を飛ばして本会議で採決にかけたやり口などに対して、相当に厳しい評価も表れているようです。2015年の安保法制の際には、まもなく内閣支持率は上向きに転じましたが、今回はそうもいかないのではないかとも感じます。間もなく始まる東京都知事選でどのような結果が出るのかも待ちたいと思います。
※参考過去記事
安倍晋三内閣の支持率の推移(2017年1月―)※随時更新」
 http://d.hatena.ne.jp/news-worker/20170111/1484063382


【追記】2017年6月19日7時5分
 朝日新聞の調査結果を追加し、タイトルを「安倍晋三内閣の支持率急落、読売12ポイント、共同10・5ポイント、毎日10ポイント減」から改題しました。


【追記】2017年6月20日8時30分
 産経新聞・FNNの世論調査結果を一覧に加えました。また毎日新聞の調査結果に「関心がない」の回答結果を追加しました。