沖縄知事選と辺野古の在京紙報道の記録⑦~国が基地迷惑料拒否、漏れ出す住民の本音(東京新聞)

 沖縄県知事選や辺野古新基地建設問題、沖縄の基地集中を巡る東京発行新聞各紙の報道の記録の続きです。9月27日付朝刊から30日付朝刊までです。投開票日当日の30日付は5紙とも「きょう投開票」の見出しが並びました。
 目を引いたのは、東京新聞の30日付朝刊の特報面です。2ページ見開きで「基地迷惑料 国側が拒否」「崩れた前提 漏れ出す本音」などの見出しが付いた記事は、新基地の建設工事が止まっている沖縄県名護市辺野古の現地を、特報部の石井紀代美記者が歩いたリポートです。地元住民が新基地受け入れの条件として要望している世帯ごとの補償などを日本政府は拒否。記事によると、要望は地域としてまとまって出したものでした。
 「心の中では新基地に反対でも、『条件付き容認』という集落の決議が生きている以上は、それを口にすることは難しかったさ」「今さら大きな声で『基地反対』とは言えないけどね、僕はもう、個別補償なんてもらわなくていいさ。贅沢しようとも思わない。老後は静かに暮らしたいって、それだけさ」
 紹介されている住民の言葉からは、新基地建設問題に揺さぶられ続けてきた地元の苦衷が、ほんの一端かもしれませんが伝わってくるように思います。新基地建設強行の日本政府方針を支持する言説の中では、辺野古現地での市民の抗議行動に対して「県外など地元以外から来た活動家がやっていること」などと主張し、辺野古の地元は新基地建設に反対ではないと強調する論調も見受けられますが、地元住民の心情は到底、賛否二元で割り切れるものではありません。地元にこうした苦衷を強いているのは誰なのか―。日本本土の側から沖縄の基地集中の問題を考える際に欠いてはならない視点だと思います。
 もう一つ書きとめておきたいのは、朝日新聞が29日付朝刊の経済面に掲載した沖縄の経済と基地を巡る記事です。見出しは「沖縄経済 弱まる基地依存/県民総所得 観光は13・8%に成長/県民所得 なお全国下回る」。沖縄の経済が基地関連収入に依存しているという言説は、もはやデマと言っていいのですが、根強く流布されています。基地の存在は沖縄にとって、今や経済発展の阻害要因になっていることを本土マスメディアが経済記事として伝えることに斬新さを感じました。
 30日に判明する選挙結果を東京発行の新聞各紙が10月1日付紙面でどのように報じるのか、選挙結果をどう読み解くのか、注視したいと思います。

【9月27日付朝刊】
▼朝日
第3社会面「当事者って? 東京で考える」沖縄2018、写真
▼毎日
5面「一部 投票日前倒し/台風24号接近で沖縄知事選/陣営 影響を警戒」
▼読売(なし)
▼産経(なし)
▼東京
特報面(28面)「小池都知事、なぜ沖縄に/過去には差別的発言も?/『五輪向け貸しづくり』『踏み台扱い』」写真

【9月28日付朝刊】
▼朝日
第2社会面「子どもの上空 守りたいけど」沖縄2018、写真、地図
▼毎日(なし)
▼読売
4面「沖縄 与野党追い込み/小泉氏3度目応援■枝野・玉木氏ら次々」写真2枚
▼産経
5面「台風で投票一部前倒し/開票所分割も検討」
▼東京
6面「各陣営 票上積みに躍起/沖縄知事選 台風接近控え舌戦」
特報面(26~27面)「民間犠牲者に謝罪・補償を/沖縄戦国賠訴訟 原告らの思い/母、妹亡くし孤児に『時間返して』」「昔も今も本土の『捨て石』/『集団自決』強制、スパイ嫌疑で殺害/基地集中…『知事選に関心を』」写真4枚
社会面トップ・連載企画「ウチナーンチュ 心の痛み 沖縄知事選を前に」下「『病巣』放置 続く事件/地位協定『米軍に何もできない』」写真、地図

【9月29日付朝刊】
▼朝日
8面(経済面)「沖縄経済 弱まる基地依存/県民総所得 観光は13・8%に成長/県民所得 なお全国下回る」図表
第2社会面(38面)「辺野古反対か 政府と協調か/沖縄知事選 あす投開票」写真2枚
第2社会面「補償の期待 裏切られた 辺野古」沖縄2018、写真
▼毎日
1面「あす沖縄知事選 台風接近」図表
3面・連載企画「平成という時代」第2部 この場所5 宜野湾市海浜公園「渦巻く沖縄の憤り/訴え始めた『基地は差別』/米兵少女暴行事件 抗議の人々、広場埋め/県民投票 繰り返され」写真
3面・質問なるほドリ「米軍飛行場 なぜ辺野古に?/現行の普天間危険 計画に紆余曲折」地図
16面(文化面)沖縄論壇時評[米国と日本の重層支配]「分断強いる『強者』の論理」渡辺豪 ジャーナリスト
▼読売
2面「沖縄知事選 あす投開票」
▼産経
1面「沖縄知事選 台風直撃/あす投開票 最後の訴え中止も」
5面「沖縄知事選で竹下氏 存在感アピール懸命」写真
▼東京
2面「国と連携 佐喜真氏/地元を強調 玉城氏/沖縄知事選あす投開票」図表
特報面(28面)「サンゴの生育環境悪化/ジュゴンのエサの海草も減少/国会議員ら護岸周辺調査/国は『適切に対応』と言うが…/辺野古新基地建設」写真2枚

【9月30日付朝刊】
▼朝日
社会面準トップ「分断・負担 若者も葛藤/『納得できる答え』願い共通/知事選きょう投開票」沖縄2018、写真2枚
▼毎日
社会面「期日前や街頭演説中止/沖縄知事選きょう投開票」
▼読売
2面「沖縄知事選 きょう投開票/台風 期日前投票所閉鎖も」写真
▼産経
1面「台風通過 期日前最多35%/沖縄知事選、きょう投開票」
▼東京
2面「辺野古是非に審判/沖縄知事選きょう投開票」
2面「台風直撃 最終日 街頭演説できず◆『期日前』中止も/『前代未聞だ』陣営悲鳴」写真
特報面(26~27面)「基地迷惑料 国側が拒否/沖縄知事選 最大の争点 辺野古 移設容認派に異変/沖縄防衛局『支給根拠ない』住民代表ら『あ然』/『世帯別補償金』『移設児見舞金』」「崩れた前提 漏れ出す本音/『静かに暮らしたい』『来ない方がいい』/子々孫々まで影響懸念『住民投票行うべきでは』」写真4枚