2009-12-19から1日間の記事一覧

労働者の権利より企業の負担を重視した最高裁〜偽装請負訴訟判決に違和感

「偽装請負」という違法な雇用形態があります。業務を請け負った体裁をとりながら、実際には発注元の指揮監督下に労働者が置かれる形態です。請負なら請け負った事業者なり個人なりの働き方は自律的であってしかるべきですが、発注元が指揮監督するとなると…