「肩すかし」「まるで面接」「拍子抜け」「予定調和」〜維新討論会の報道

 大阪市長橋下徹氏が代表の大阪維新の会は9日、公開の討論会を大阪市で開催しました。新党「日本維新の会」から衆院選に擁立する政治家を選考する手続きの一環と受け止められていました。衆参7人の国会議員や愛知県の大村秀章知事、名古屋市河村たかし市長、元宮崎県知事の東国原英夫氏、元横浜市長中田宏氏らが参加。ただ白熱した議論になったとは言い難く、大阪発行の新聞各紙の紙面には、「肩すかし」「まるで面接」「拍子抜け」「予定調和」などの見出しが並びました。
 各紙とも9日は新聞休刊日として新聞発行を休止。討論会の記事の掲載は10日夕刊になりました。主な記事と見出しを書き留めておきます(全国紙は大阪本社発行の最終版)。

▽9月10日夕刊
【朝日】
1面3番手「維新政党に7議員合流」「公開討論『おおむね理念一致』」
13面「維新の会討論会 主なやりとり」
社会面トップ「『お見合い』討論 肩すかし」「橋下氏『言いっぱなしになった』」「国会議員、積極発言せず」
社会面「『一種のフリートーク』」「有識者で参加 北岡伸一教授」
【毎日】
1面3番手「元首長・議員10人で新党」「維新、公開討論会受け方針」
1面・視点(解説)「衆参7人離党 十分な説明を」
社会面トップ「維新礼賛 まるで面接」「現職国会議員ら 深まらぬ議論」
【読売】
1面3番手「衆参7議員 維新合流へ」「討論会で『八策』賛同 あす一斉離党」
第2社会面「維新討論 拍子抜け?」「厳しい質問なし 身内『出来レース』批判」
第2社会面「『外交・安全保障も議論する』次回以降」
第2社会面「会見の広報ボード廃止 橋下氏『市長』と『代表』区別」
【日経】
1面4番手「衆参7議員、維新合流へ」「公開討論会に参加 あすにも離党届」
3面「維新八策『公約ではない』」「橋下氏『党綱領』に位置づけ」
社会面トップ「合流は既定路線?」「舌戦なし 予定調和ムード」
社会面「『価値観一致』いぶかる声」「元経産省官僚の古賀氏『なぜ維新』聞きたい」
社会面「大村愛知県知事 そつなく」「河村名古屋市長 安全運転」
【産経】
1面準トップ(2番手)「7議員 維新合流決定」「あすにも離党届」「討論会で『価値観一致』」
1面「政党化を急いで重要テーマ回避」
社会面トップ「お見合い5時間 即婚約」「予定調和 目立つ模範解答」「傍聴府議ら 途中退席相次ぐ」
社会面「大村・河村氏 すきま風隠せず」
―――――――――――――

【京都】
1面3番手「7国会議員、維新へ」
社会面準トップ「模範解答多く論戦低調」「維新公開討論 さながら集団面接」
社会面・識者談話・ジャーナリスト田原総一朗さん「単なるアピールの場」
社会面・識者談話・漫画家やくみつるさん「資質どうでもいいのか」
【神戸】
1面3番手「維新に衆参7人参加へ」「公開討論会 橋下氏『価値観が一致』」
社会面トップ「議論5時間 肩すかし」「国会議員や首長経験者『おっしゃる通り』」「橋下氏へ恭順示す場に」
社会面・識者談話・ジャーナリスト田原総一朗さん「討論会になっていない」
社会面・識者談話・漫画家やくみつるさん「資質問う議論なく残念」
―――――――――――――

 ちなみに9日は沖縄で米軍輸送機オスプレイ配備に反対する県民大会が開かれ、主催者発表で10万人以上が参加しました。この集会の記事の扱いは、以下の通りでした。
朝日:1面、第2社会面
毎日、読売、日経:社会面 ※日経は岩国の反対集会も
産経:2面(総合面)短信