デスクとしてうれしい限り〜スイッチオンのブログにリポート

 一つ前のエントリーで紹介したスイッチオン・プロジェクトの20日の模擬紙面審査のリポートが、運営委員会のブログにアップされました。

「受け手の立場に立つ〜デスクによる模擬紙面審査ワークショップ〜」
http://blog.goo.ne.jp/321switchon/e/a1ec8f0b50010d9071ead8d50b8054d9

 参加した学生運営委員も新聞の読み方について、さまざま感じ入ってくれたようです。

 今回のワークショップで、読み手の立場にたって意見を交わしたことで、普段の運営の仕事に追われていると、つい見落としてしまいがちな受け手としての自分を再発見しました。提供する側だけの目線では気がつかなくとも、受け手の立場に立ってみると、わかりづらく不親切な部分に気づくことができます。
 これから私たち運営委員も、より一層受け手の目線を意識し、みなさんにわかりやすいブログや満足して頂けるようなワークショップ運営を心がけたいと思います。

 デスクとしては、うれしい限りです。