大阪ダブル選挙あと1週間 ※追記あり(各紙、中盤情勢記事をアップ)

 大阪市長選と大阪府知事選のダブル選挙は、11月27日の投開票日まであと1週間となりました。大阪発行の新聞は各紙とも連日、関連記事を載せています。この2日ほどの各紙の報道ぶりを書き留めておきます。

▼11月18日付朝刊
【朝日】▽2社面「都市の明日は 大阪ダブル選3」「貧困 崩れる学力の礎 教育」▽2社面1段「維新教育条例案 尾木ママら批判」/1段「維新2条例案 堺市議会にも」▽30面(生活面)「競争・義務…教育どこへ」「親・子から見た大阪府の基本条例案」「夢描くには時間必要」「勝敗と思いやり 矛盾」
【毎日】▽1社面トップ全7段「ぼける争点」「意識しすぎ… 平松氏」「都構想玉虫色 橋下氏」
【読売】▽2社面全6段「大阪市長選 2候補の公約分析」「平松氏 着実 話し合い重視」「橋下氏 大胆 効率求め改革」
【産経】▽2社面「岐路の選択 大阪の政策課題」4「プロセスで対立 地下鉄民営化」▽2社面2段「タッグで声からし」「買い物客に支持訴え」/1段「維新2条例案 堺市議会にも」
【京都】▽1面「自治の行方 新たな段階へ」大阪の波紋③独裁「二元代表制 問われる意義」▽2面全4段「市長候補と『セット作戦』」「知事候補、知名度アップに腐心」
【神戸】▽3社面2段「市長選の対立軸利用」「倉田、松井両氏 知名度向上狙い」

▼11月18日夕刊
【朝日】▽2社面「ちょっと言わせて」同社大教授 太田肇さん「『承認』こそ意欲の源」公務員改革
【毎日】▽1面「密着ルポ」知事選 梅田章二候補「ぶれぬ『庶民のため』」
【読売】▽2社面2段「トップ激突 厳戒選挙」「異例の両候補警護」
【産経】▽1面トップ全7段「ツイッター 選管も困った」「演説会日程 書き込み違法?」▽1社面トップ全5段「激流 大阪政治決戦 市長選ルポ(上)」「橋下批判より『協調』」「平松氏、福祉と雇用アピール」

▼11月19日付朝刊
【朝日】▽2社面「都市の明日は 大阪ダブル選4」「児相に限界 地域担う」:虐待防止
【毎日】▽2社面全6段「知事は共感」「政令市長は複雑」「大阪都構想
【読売】▽2社面「『橋下本』売れ行き好調」「肯定・批判両派から相次ぎ発刊」
【産経】▽2社面「岐路の選択 大阪の政策課題5=おわり」「得票左右する聖域 敬老バス」
【京都】▽1面「自治の行方 新たな段階へ」大阪の波紋④対等「議員提案で追認脱却へ」▽3面4段「11万共産票 行方に注目」「『反独裁』で平松氏支援」
【神戸】▽3社面「共産票の行方に注目」「容易でない独自路線転換」

▼11月19日夕刊
【朝日】▽2社面「ちょっと言わせて」俳優山本太郎さん「命の問題 考え聞こう」:原発
【毎日】▽1面「密着ルポ」知事選 松井一郎候補「一直線に改革訴え」▽1社面トップ「御堂筋は『脇道』」「活用策 議論低調」
【読売】▽2社面3段「維新新人vs議員浪人」「『負けたら終わり』自身も危機感」▽2社面「有権者のミカタ1」作家・有栖川有栖さん「文化守り 都市の格上げを」
【産経】▽1社面「激流 大阪政治決選 市長選ルポ(下)」「『独裁』払拭 笑顔で」「橋下氏、スキンシップ作戦」
【日経】▽1社面トップ「つぶやき罪つくり?」「法抵触の恐れ 通報例も」

 ここまでのところは、大阪府知事から大阪市長への転身を図る橋下徹氏がかかげる「大阪都構想」を最大の争点と位置付けた報道が続いているようにみえます。もともと今回のダブル選は、地域政党大阪維新の会」を率いる橋下氏が、任期満了を待たずに知事を辞職することで仕掛けました。なぜ大阪市長への鞍替えを目指すかと言えば、「大阪都構想」実現のためです。そうした経過にかんがみれば、最大の争点が「大阪都構想」であり、新聞各紙がそのように報じるのも当然の流れでしょう。ただ、個人的に気になるのは、その最大争点が果たして有権者の最大関心と一致しているのか、という点です。
 その検証は、各紙の世論調査の結果がそろった後にしたいと思いますが、「有権者の関心」という意味では、朝日新聞が18日付朝刊の生活面に掲載した維新の会の教育基本条例案をめぐる記事に読みごたえを感じました。この条例案をめぐっては教育への政治の介入、教職員の管理強化などに対して批判も多く、物議が続いているのですが、朝日の記事は、さまざまな立場で子育て中の母親に何人にも取材し、条例案への意見、あるいは条例案の受け止め方などを丁寧に紹介しています。生活面に掲載していること、他候補との公約比較になっていないことなどから、体裁としては選挙関連の記事というより教育関連の記事になっていますが、多様な意見を知ることができるという意味で、有権者には有益なのではないかと思います。

 さて、残り1週間となって、この週末はマスメディア各社が世論調査を実施しているのではないかと思います。共同通信産経新聞は19日、記事をネットにアップしました。

「橋下、平松両候補が大接戦 一騎打ちの大阪市長選」(47news=共同通信
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011111901000455.html

「橋下、平松両氏が大接戦 本紙世論調査 知事選も倉田、松井両氏競り合う」(msn産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111119/lcl11111920120000-n1.htm

【追記】2011年11月21日午前2時40分
 他紙の世論調査結果と中盤情勢記事もネットに次々にアップされています。21日付の朝刊に大きく掲載されていることと思います。ネットと紙面では見出しなどが異なるのが常ですが、ネット上では各紙とも、大阪市長選で橋下氏が平松氏をリードしている、との見出しでそろいました。知事選では、松井氏先行・リード、追う倉田氏としたところ(毎日、読売)と、松井氏と倉田氏に差をつけなかったところ(朝日、日経、時事)に分かれました。
▽朝日「大阪市長選、橋下氏一歩リード 朝日新聞社情勢調査」
http://www.asahi.com/politics/update/1121/TKY201111200473.html
▽毎日「大阪ダブル選:橋下氏、平松氏に先行 松井氏追う倉田氏」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111121k0000m010140000c.html
▽読売「大阪市長選で橋下氏先行、追う平松氏…読売調査」
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20111120-OYT1T00790.htm
▽日経「大阪市長選 橋下氏、平松氏を一歩リード 本社調査」
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819A91E0E2E2E2848DE0E2E3E3E0E2E3E3939FEAE2E2E2
WSJ=時事「橋下氏先行、追う平松氏=知事選は接戦に―大阪ダブル選情勢」
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_347005#