6月11日に東京でシンポジウム「ヘイトスピーチとナショナリズム」

 案内をいただいたシンポジウムのお知らせです。
 ※座席の確保など詳細は創出版のホームページへ http://www.tsukuru.co.jp/

シンポジウム「ヘイトスピーチナショナリズム

6月11日(木)18時15分開場 18時40分開会 21時半閉会
会場:文京シビック小ホール(2階) 
http://bunkyocivichall.jp/access
東京メトロ丸ノ内線南北線 後楽園駅>【直結】
都営地下鉄三田線大江戸線 春日駅文京シビックセンター前)>文京シビックセンター連絡通路【直結】
JR総武線水道橋駅>【徒歩約10分】
定員:361人 入場料:1000円

出演者:香山リカ精神科医)/佐高信(評論家)/森達也(作家・監督)/雨宮処凛(作家)/安田浩一(ノンフィクションライター)/山田健太専修大教授)/小林健治(にんげん出版)/鈴木邦男一水会顧問)/他

他民族を「殺せ!」と絶叫するという過去にあまり例を見ない排外主義的な運動がなぜこの時期に日本でこんなにも一般化したのか。その背景にある嫌韓の流れやナショナリズムの高揚を含めて、今の日本のあり方を考える。

主催:月刊『創』編集部 後援:アジア記者クラブ・他