安倍内閣支持率、一斉に回復、下げ止まり~加計学園「疑惑晴れない」83%(朝日調査)、首相説明「納得できない」77%(読売調査)でも

 5月に各マスメディアが実施した世論調査の結果が報じられています。目に止まった6件の調査(共同通信、JNN、読売新聞、ANN、産経新聞・FNN、朝日新聞)の結果を見ると、安倍晋三内閣の支持率は42~36%で、4月の前回調査と比べて軒並み5・1~0・6ポイント増加しました。不支持率は57・7~44%で、いずれの調査でも支持率を上回ってはいますが、加計学園、森友学園や財務省のセクハラ問題などに厳しい見方が示されている中での支持率上昇には、やはり戸惑いを覚えます。
 世論の厳しい見方の一例を挙げれば、加計学園の獣医学部新設を巡って、朝日新聞の調査では、疑惑は晴れたと思うかとの質問に「晴れた」と答えたのはわずか6%なのに対し、「晴れていない」は83%にも上ります。その1週間前のJNNの調査でも、74%が「疑惑は深まった」と答えています。
 こうした見方の一方で、内閣支持率が下げ止まってしまうことに対しては、安倍政権の経済政策や外交が根強い支持を得ているからだ、との解説をよく耳にします。確かに、北朝鮮情勢は米朝会談へ向けて大きく動き出し、そういう意味では日本外交も大きな情勢の変化に直面しているわけですが、そこで安倍政権が何か大きな成果を示しているわけでもありません。
 これはある種の仮説ですが、結局は政権交代をうかがうまでの野党がないことに尽きるのではないかと感じます。安倍氏にこれ以上、首相を続けてほしいとは思わないが、政権運営はやはり自民党で、という層が厚いのではないかと思います。森友学園、加計学園、防衛省の日報問題、財務省のセクハラ問題と、安倍政権が政治倫理面でタガが外れているように思えても、「自民1強」支持の世論は固く、そのことが結果的に「安倍1強」を持続させているのではないかというのが、今のところのわたしの見方です。
 週明けの21日には、加計学園の問題を巡って、愛媛県が新たな文書を国会に提出しました。安倍首相は加計学園の獣医学部新設計画を2017年1月に知ったと国会で答弁していますが、愛媛県文書によると、安倍首相は加計学園理事長と2015年2月に会って獣医学部の説明を受け、「いいね」と言ったと、県職員が加計学園側から知らされたとのことです。安倍首相は22日に面会を全面否定しましたが、客観的な根拠は示し得ていません。もちろん、加計学園側が愛媛県職員に虚偽の説明をした可能性はありますが、確たる根拠がなくても安倍首相が強気でいられるのは、これだけ個々の不祥事では世論に厳しい見方があっても、トータルの内閣支持率は落ちても30~40%台と、政権運営には支障がない水準を保っていることが大きな要因だろうと思います。
 新たな愛媛県文書の内容の真贋は、安倍首相が虚偽の説明をしたかどうかに直結しますが、仮に水掛け論にはまり込むなら、首相の説明に大多数は納得はしていないが、内閣はまあまあの水準で支持を受ける、という状況が続くのかもしれません。
 以下に、世論調査の主な結果を備忘を兼ねて書きとめておきます。
 ※()内は前回比、Pはポイント

【内閣支持率】
・朝日新聞 5月19、20日実施
 「支持」36%(5P増) 「不支持」44%(8P減)
・産経新聞・FNN 5月19、20日実施
 「支持」39・8%(1・5P増) 「不支持」48・5%(5・6P減)
・ANN 5月19、20日実施
 「支持」34・1%(5・1P増) 「不支持」51・1%(4・1P減)
・読売新聞 5月18~20日実施
 「支持」42%(3P増) 「不支持」47%(6P減)
・共同通信 5月12、13日実施
 「支持」38・9%(1・9P増) 「不支持」50・3%(2・3P減)
・JNN 5月12、13日
 「支持」40・6%(0・6P増) 「不支持」57・7%(0・7P減)

【加計学園】
▼獣医学部新設への安倍首相の関与を否定した柳瀬唯夫・元首相秘書官の説明は納得できるか
・ANN 「納得した」8% 「納得しなかった」83%
・共同通信 「納得できる」14・7% 「納得できない」75・5%
・JNN 「納得できる」11% 「納得できない」80%
▼報告を受けておらず指示したことはないとの安倍首相の説明は納得できるか
・読売新聞 「納得できる」15% 「納得できない」77%
▼獣医学部の計画を知ったのは2017年1月との安倍首相の答弁を信用できるか
・ANN 「信用する」14% 「信用しない」76%
▼疑惑は晴れたと思うか
・朝日新聞 「疑惑は晴れた」6% 「疑惑は晴れていない」83%
・JNN 「一定の区切りがついた」15% 「疑惑は深まった」74%
▼獣医学部新設の手続きは適切だったと思うか
・共同通信 「適切だったと思う」16・9% 「適切だったとは思わない」69・9%

【財務省セクハラ・文書改ざん】
▼財務省のセクハラの調査や処分は適切だったと思うか
・朝日新聞 「適切だった」20% 「適切ではなかった」64%
▼麻生太郎財務相は辞任すべきだと思うか
・朝日新聞 「辞任すべきだ」47% 「辞任する必要はない」40%
・ANN 「思う」53% 「思わない」36%
・共同通信 「辞任すべきだ」49・1% 「辞任する必要はない」45・5%
・JNN 「辞任すべきだ」49% 「辞任する必要はない」37%

【改憲】
▼安倍首相の下での憲法改正に賛成か反対か
・共同通信 「賛成」31・7%(0・6P減) 「反対」57・6%(0・5P増)