2015-08-09から1日間の記事一覧

「ジャーナリストは戦争体験を継承する語り部であれ」〜被爆地長崎の先人の言葉を伝え継ぐ

戦後70年のことし、8月6日の広島原爆の日は職場で、8月9日の長崎原爆の日は自宅で静かに黙祷しました。 広島市の松井一実市長は平和宣言の中で、被爆者の平均年齢が80歳を超えたことに触れ「広島市は、被爆の実相を守り、世界中に広め、次世代に伝え…